文学部ってどんな学部? | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 1日 文学部ってどんな学部?

みなさんこんにちは!

担任助手2年の三橋です。

いよいよ9月の始まりですね!

後期の始まりとして心機一転、頑張っていきましょう!🍁

 

さて、今月はフリーテーマです!

文学部に所属している私はよく文学部って何学ぶの?本たくさん読むの?と聞かれることが多いです。

確かに法学部は法律について、経済学部はお金の流れについて学ぶとなんとなくイメージできますよね笑

というわけで私からは文学部について紹介したいと思います。

 

他大の文学部はあまり詳しくないので慶應義塾大学の文学部について主に書きますね!

 

 

まず、1年生はたくさん文学作品にふれる!ではなく、あらゆる分野について学びます。

なんと、どの学部の授業を受けてもOK!(キャンパス次第ですが)

文学部でも生物や地学などの理系科目やジェンダー学や映像学など幅広い授業を受けている人もたくさんいます。

つまり1年生のうちはは「オールマイティ学部」とも言えますね!!

1年生はいわゆる一般教養を学ぶ期間で、文学部は特にその選択の幅が広いです。

 

 

そして2年次には、より専門的なことを学びます。

一般的な大学では学科に分かれた入試が行われますが、慶應の文学部は2年生から17の学科に分かれるます。

つまり1年生のうちに様々なものに触れた上で、より興味を持ったものを2年生で専攻することができます!

2年生で自分に合った学科を選ぶために1年目があるという感じですね。

私自身、自分の好きな分野の授業ばかり受けられてとても楽しいです!

 

ここまで聞いて、どうでしょうか!文学部のイメージは変わりましたかね⁇

1.2年生のみなさんは志望校選びに、そして受験生の皆さんも併願校を決める際に是非参考にしてください〜

 

明日のブログは遠藤先生です!

受験に打ち勝つために必須のことを教えてくれています。お楽しみ‼︎

 

担任助手2年 三橋

 

 

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業