担任助手経験者はこう思う! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 2日 担任助手経験者はこう思う!

こんにちは!

立教大学文学部教育学科3年の小川恵です。

 

この春、ついに担任助手を卒業させていただくので、

今回でブログを更新するのも、最後になります。

(最後なのに遅れてごめんなさい。)

 

毎回面白いことは書けなかったけど、

最後に私なりに、

担任助手を経験したからこそ思うこと

3つお伝えしたい!!

 

 

①自分の受験科目を使っていた担任助手に勉強法を

質問するときには、2人以上に聞くべし!!

 

自分がどんなにリスペクトしている人でも、

その人の勉強法が自分に合っているかどうかは、

自分にしかわかりません。

だから、その判定をするためにも、

ぜひ何通りかの勉強法を吟味してみてください!

 

これを吟味するためにも、

早く受験勉強を始めろって言われてるんだな、

と高校生の私は感じました。

 

ぜひ最終的には担当の担任助手に報告してください!

 

 

 

②眠くても、受講がたまってても、

HRには参加した方がいい!

 

定期的にあるHR。

受講が。。。とか、

眠い。。。。とかで

参加しない人多いですが、

本当に参加した方がいい!

 

参加するからには

しっかりメモをとって、

受講のようにききまくる!!

 

受験は団体戦でもあるし、

個人戦でもあると私は思っているけど、

それ以上に、情報戦です。

 

きちんと参加して、情報を手に入れてください!!!

 

(それ以前に受講ためるなよ!!!!)

 

 

 

③ぜひ担当を頼って!

 

新しい担任助手になった子たちは、

口をそろえて、

「こんなに私たちのこと考えてくれてたんだ、、」

といいます。

 

グループミーティングや、

模試後面談、

うまく指導できなくて

もどかしい思いをすることもたくさんあったけど、

ずっと、生徒のみんなのことを考えて

ミーティング等を計画しています。

 

みんなが第一志望に合格できるよう、

たくさんのことを考えています。

 

ぜひ、たくさん頼ってください。

困ったことがあったら、

勉強の話ではなくても、

話してみてください。

 

きっとみんなの見方でいてくれるはずです。

 

 

 

最後になりますが、

私を生徒として育ててくれた

偉大なる担任助手の先輩たち、

 

一緒に働いてくれた担任助手のみなさん、

 

私を先生と呼んでくれた

生徒のみんな、

本当にお世話になりました!

 

高3生のみんな、

いい知らせを待っています!!!

 

ばいばい!!

 

 

 

 

 

担任助手3

小川恵

 

過去の記事