担任助手紹介 鹿住周 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 19日 担任助手紹介 鹿住周

こんにちは!担任助手2年鹿住 周です!!

 

今月は自己紹介ですね。笑

自分のことをつらつらと書いていきたいと思います

少し興味を持ってくれると嬉しいですね。こんなこと書いてましたねぇとかレスポンスがあると特に笑

 

現在通っている大学は明治大学農学部生命科学科です。生田っていう場所にあるんですよー。

 

出身高校は川和高校です!青葉台校へも自転車で通えるような地元の県立高校です。楽しい日々でしたよ。なんというか謙虚さを学べたと思います。

 

部活動なんですが実はラグビー部に所属していました。が、半年ほどで退部してしまいました…

古川先生が貴重な鹿住のラグビー部時代を知っているので興味がある人は聞いてみてください笑

 

ここで少し自分の趣味を紹介したいと思います。

最近だとズーラシアです。

皆さんが知っているのかはわからないですが、鹿住はけっこう生物が好きなんですよ笑

大学受験では生物やらないという血迷ったことをしたけれど結局農学部の生命科学科に通っています。大学の授業で生物系のことが勉強出来て楽しいってことはまた今度話せたら話します少年時代(もっと小さいかも)の鹿住は動物や昆虫に興味があったので動物園や博物館などに連れて行ってもらうのが好きだったようです。

今でも動物園が結構好きです(博物館も)。同じ動物園の同じ動物だとしても毎回違う姿が見られるので意外と何回も行けるものです。

10年以上たった今でも興味って失わないものですね。三つ子の魂百までっていうのが本当ならあと80年くらい失わないのでしょうか。

ということで、ズーラシアの話なのですが、横浜市の動物園(ズーラシアを含む)の年パス買いました(笑)

(一人で行ったら大学の人と鉢合わせかけて、危うく一人でズーラシアに来ていることがばれそうになり焦ったことがあるのはここだけの秘密です)

まあ、動物園に行くこと自体が勉強に役立つのかは分からないけれど、なんとなくモチベーションが上がるような気がします。

 

あと地味にラジオを聞いていたりもします。こっちは語るほどの趣味ではないので今回は割愛でいきましょう。

 

 

 

最後に鹿住の勉強について感じていることで少し真面目に締めたいと思います。

 

勉強はたいていの人にとってはつらいものだと思います。

でもたまにつらくない時ってありませんか?

例えば中学校の時の社会の歴史で出てくる美術品を見るのは面白かった!とか理科はそこまで得意なわけじゃないけど資料集はなぜか好きとか、国語の便覧で興味があるところがあるとか…。どんな科目のどんな分野かは本当に千差万別だと思います。なにかしらあると思います。でも個人個人で興味があるものが違うというの当然ですよね。しかし本当はそのことについて勉強するのが一番楽しそうですよね。

でも受験となるとみんな同じ範囲の勉強になってそんなことは無視されてしまいます。そりゃツラいよ!

 

だからこそ自分の興味のあることっていうのは大切にしてほしいです。

何を知りたくて、何がしたくて、どうなりたくて勉強をしているのかが大事です。

自分のしたいことのために勉強しているって考えたら多少はワクワクしてきません?

自分の失敗談になってしまうのですが、自分は受験学年になってから生物系の大学に受験をすることに決定しました。それまでは自身の理科の選択科目に縛られて建築とかいいのかなって思っていたのですが、全然しっくりこなくてそこまで勉強も前向きに捉えることができませんでした。

けれど、もともと興味があった生物系の学部を受験することに決めてからは、勉強は当然つらいことも多かったけれどとても前向きに捉えることができました。受験で成功できる人のうちの勉強に前向きな理由をもって取り組める人の割合は相当大きいと感じています。大学に入ってからも自分のするべきこともうっすらと見えると思います。いいことだらけですね笑

これから大学受験を控える人に向けて簡潔にまとめちゃえば

「自分が受験を乗り越えられるくらい納得できる勉強の理由が必要」

ってことです。

 

と、ここで今回は終わりとさせてもらいます。読んでいただきありがとうございます。ではまた次回。

 

 

担任助手2年 鹿住 周