担任助手紹介 近内健太 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 24日 担任助手紹介 近内健太

若々しい1年生達からスタートした担任助手紹介ブログも遂に最後です。
みなさんこんにちは!
立教大学社会学部、担任助手4年の近内健太です。

早速ですが自己紹介に移ります!
高校は、神奈川県立大和高等学校
和高No1行事の体育祭では黄組に所属し副団長を務めました。
ちなみに上井先生は同じ黄組で、
彼が高1の頃から面識があったんです。
(ちなみに、今は黄色に強いイメージがあるかもしれませんが僕たちの頃は弱小でした。
強いイメージになったのは僕たち50期からなんですよ!!笑)

(2年連続総合ビリから、総合優勝を果たした3年生の体育祭)

部活は男子バレーボール部に所属し、

リベロというポジションをしていました。
部活は週6(OFFは掃除なので実質週7)、土日はほぼ遠征!
神奈川全域、東京や山梨にも行きました。

なので、高校の思い出はほとんど部活です(笑)


(高2、中央農業高校での夏合宿終了後一部の部員と。なぜか残っている写真が白黒です…)


ところで、「大和から立教?聞き覚えあるぞ?」
と思ったそこのアナタ!鋭いですね!
そう、昨日のブログを書いた木賀先生とは、
高校・大学が同じで今年で7年目の付き合いになります。
人の縁は不思議ですね。
高校の頃はこんなにずっと一緒とは思いもしませんでした(笑)

 

大学はそんな木賀先生と同じく立教大学
冒頭で触れましたが、学部は社会学部です。
社会学はかなり幅の広い学問ですが、
専攻としては、都市社会学を学んでいます。
説明をすると長くなるので省略しますが、
「コミュニティ」をテーマにしたゼミでゼミ長をしています。
興味のある方はぜひ話しましょう!
とっても面白い学問です!

 

ちなみに、サークルは立教の某旅行団体に所属しています。
引退したけどこれも代表でした。出しゃばりですね。
そういうこともあって趣味は旅行やドライブ、
美味しいごはんを食べることです!

(3月にドライブで行った曽我梅林の梅です)

さて、自己紹介はこれくらいにして、
少し受験についてのお話しをします。
…と言っても、他の助手たちが
とてもいい話をしてくれているので少しだけ。

「受験を通して、自分の夢や志と向き合ってみよう」

自分の憧れの志望校を目指し、
努力をすることは素晴らしいことです。

でも、1つだけ質問です。
合格したそのあとのこと、
よーく考えたことがありますか?

学生生活は、学部で4~6年。
大学院に進めばさらに数年加わりますが、
長くとも10年程です。

大学生活の4年間、たくさん時間がある気がしますが
あっというまに時間は過ぎていきます。

大学生活の4年間(6年)は、
自分の人生を大きく形作る貴重な期間です。

その期間を無駄にしないよう、
受験期の今だからこそ、
自分の夢や志、将来を真剣に向きあって、
後悔のない受験を送れるようにしてほしいです。

大学生活、そして担任助手生活最後の1年
心機一転、初心にかえって頑張ります。

今年度もよろしくおねがいいたします!

過去の記事