担任助手紹介 木賀光輔 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 4月 23日 担任助手紹介 木賀光輔

こんにちは!

立教大学経済学部、

担任助手4年の木賀光輔です!

 

今日、明日は4年生の自己紹介です!

校舎で顔を見ることは

あまり多くはないかもしれないけど、

少しでも顔と名前を知ってくれたら

嬉しいです!

 

まず僕の経歴から話すと、

市ケ尾中学校→大和高校→立教大学 経済学部

という感じでした。

 

部活は中学・高校で6年間、バスケ部でした。

始めたきっかけは

「バスケってなんかかっこよさそう」

単純すぎますかね。笑

ポジションはシューティングガードで、

外からのシュートを狙うポジションでした。

ただ大学でバスケをやらなくなったからなのか、「バスケやってました」と言ってもあんまり信じてもらえなくてなんかさみしいです。

一応これでも毎日バッシュでコートを鳴らして青春してました

バスケ部だったこともあり、

好きな漫画は”あひるの空”です。

人生で大切なことはすべて

“あひるの空”から教えてもらいました。

 

大学は立教大学 経済学部 経済学科です。

受験科目は【英語・現古漢・日本史】

私立文系では比較的オーソドックスな科目を使いました。

 

経済学部では主に

経済・経営の歴史」を中心に

勉強してきました。

 

…してきました、が

大学生活では、

とにかく、とにかく、

担任助手“の仕事に打ち込んできました。

担任助手一色の大学生活を送ってきました。

 

僕はもう就職活動を終えて

就職先も無事決まり、

大学もすでに

卒業に必要な単位を取り終えたので、

もう残りの1年間は人生の夏休みです。

東進の担任助手を全力でやりながらも、

最後の学生生活を満喫しきろうと思います。

今一番やってみたいのは

サーフィンと海外一人旅です。

 

さて、何についてだんだん書いているのかわからなくなってきたので、

ここで伝えたいことを最後に一つだけ。

 

大学受験、絶対に乗り越えよう

 

僕はみんなよりも少しだけ早く生まれたので、

高校時代の大学受験も、

大学時代の就職活動も、

両方経験しました。

正直、大学受験よりも就職活動の方が何倍も大変でした。

 

それでも乗り越えられたのは

「大学受験をちゃんと乗り越えた」経験があったからでした。

 

今年が僕も担任助手最後の年となります。

僕がみんなにしてあげれることって少ないかもしれないですが、

みんなにとってこの大学受験が、

自分に誇れるような経験になるように、

みんなのことを最後まで支え抜けるように、

精一杯やります。

今年もよろしくお願いします!

 

 

担任助手4年 木賀光輔