戦いの前に | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 10日 戦いの前に

こんにちは!担任助手1年の佐野風史です!

センター試験までもうすぐですね。

 

昨日の田中先生のブログは読みましたか?

田中先生はセンター前に

ひ〇〇〇試をしていたそうですね~

の中身が気になる人はこのブログを読み終えた後に

ひとつ前のブログに戻ってみて下さい!

 

テーマはセンター1か月前にやっていたことですが、

センターももうすぐという事で

今日のブログで書くことはこの1つです。

 

1.センター前日に何をしていたか

 

僕のセンター前日の流れは

軽く理数系漢文・倫理

です!

 

僕はめちゃくちゃ緊張するタイプでした。

それはそれは試験の日には

朝ごはんがのどを通らなくなるほどです。

それはそれは当然、

前日もそわそわしてどうしようもないわけです。

 

ただ1つ、僕にはよくわからない武器がありました。

それは

倫理をやってると落ち着ける

という武器です。

 

なぜなのかはわかりません。

ですが、倫理をしていると集中できるし

やっていて面白いと思ってしまう科目だったのです。

むしろやっているうちに

面白いと思わされていたのかもしれません。

 

これは使うしかない。と感じた佐野少年は

前日に倫理のウエイトを高めることに決意。

高まる期待・緊張感・すべての感情を

倫理が一つの点に集中させてくれました。

 

そして、前日は倫理で締めて帰って

英語と漢文の音読をして寝ました。

 

こんな風に自分の当たり前を

持続させてくれるような教科があれば

メンタル的に使うのもありかもしれません。

(一応、倫理は暗記するところもある科目なのでやった

という意図もある)

(一応、次の日使う試験科目を最後のほうにやっておきたかった

という意図もある)

 

 

息が止まらない限り、私は知を愛し続ける。

 

 

こんな言葉もありますね。

倫理は性格に合っていたのかもしれません。

戦略の立て方は人それぞれだと思うので、

自分の最大を最も引き出せる行動をとってください。

 

明日のブログは蔵野先生です。

からのという後ろの漢字取りゲームが

ここで成立してしまいましたね…。

 

担任助手1年 佐野風史

 

 

 


 

 

 

過去の記事