感謝 〜松本の遺言〜 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 7日 感謝 〜松本の遺言〜

Ciao!(これぞいつでもどこでも使える完璧なあいさつ)

お久しぶりです。松本です。

 

突然ですが、剣道を含むあらゆる武道は「礼に始まり礼に終わる」精神を尊びます。

ゆえに、僕は自分が受験を無事終えられたことへの感謝の気持ちから始めたこの担任助手という仕事を、感謝の言葉を綴ることで終えたいと思います。

 

これまで僕に関わってくれた生徒の皆さん。

君たちが質問に来てくれた時、勉強の悩みを打ち明けてくれた時、将来の目標を話してくれた時、そして真剣に勉学に取り組む姿を見せてくれた時。僕は本当に嬉しかったです。

そんな姿を見ていると僕は自分の高校時代を思い出し、緩みがちな大学生活を引き締めることもしばしばでした。

おかげさまで充実した2年間を過ごすことができました。ありがとう。

 

僕は故あって皆さんと同じく試験を控える身となるので、名残惜しくも校舎を去ります。

とは言いつつたまに刺激をもらいにふらっと現れると思うので、その時はよろしく。笑

 

 

一生に一度しかない大学受験。

こんなに努力が結果に直結する試験はない。

こんなに正当な評価を受けることもない。

こんなに成長できる機会もまた、ない。

受験勉強に取り組んでいる時、常に自分は己の人生を変えうるのだということだけ、忘れないでください。

 

本当に、今までありがとうございました。

またいつの日かお会いしましょう。では。

 

東京大学法学部3年 松本亮