心の虹 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 7日 心の虹

こんにちは、お久しぶりです担任助手2年小川賢人です。

もう国立の結果も出始める時期ですね。

受験生のみなさんお疲れ様でした。

色々な想いがあるかもしれません。

けどとりあえずはここまで頑張った自分を労ってあげてください。

 

いつだったかに書いたブログで

僕が好きなMr.Childrenの曲を何曲か挙げましたが、

最近は「蘇生」という曲を大変気に入っています。

 

「蘇生」にはこんな歌詞があります。

 

「叶いもしない夢を見るのはもうやめにすることにしたんだから

今度はこのさえない現実を夢みたいに塗り替えればいいさ

そう思ってんだ

変えていくんだ

きっとできるんだ」

 

なんて良い歌詞なのでしょう。

 

たとえうまくいかなくても

自分の夢に向かってまた現実を塗り替えていけばいい

という考え方はとても共感できます。

 

またこの曲中には「虹」というワードも登場するのですが、

Mr.Childrenの歌詞中における「虹」は「夢や希望」を指している時に出てきて、

実は様々な曲に登場するワードでもあります。

(僕が覚えているだけでも「蘇生」「ヒカリノアトリエ」

「口笛」「雨のち晴れ」「星になれたら」「innocent worid」など)

 

おいおまえは何が言いたいんだ…と思われているころでしょう。

 

僕がMr.Childrenの歌詞を通じて言いたいのは

大学受験というものにおいては確かに夢が叶ったり、

叶わなかったりしたかもしれない。

 

けどそんなことはこれから先のことを考えれば

ほんのひとつのプロセスにしかすぎず、

自分が心の中に想い描く「虹」に向かって

現実を塗り替えることもできるということ。

 

これからも皆さんは心の中の「虹」を目指して、

歩み続けてくださいね。

 

ではでは僕からはこの辺で。

 

担任助手2年 小川賢人