大学紹介「電気通信大学」 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 6月 5日 大学紹介「電気通信大学」

みなさんこんにちは!

国立大学法人

電気通信大学

情報理工学域Ⅲ類

機械システム専攻志望

の南雲です!

 

昨日の井上先生の

ブログは読みましたか?

夢・志についての

アツいぶっちゃけでしたね~

まだ読んでいない人はぜひ!

 

さて、今日から新シリーズ

「大学紹介」が始まります。

井上先生が

ほっぺが落ちそうなくらい

楽しみにしていたので、

腕によりをかけて

料理していこうと思います。

 

さて、初っ端から仰々しい

自己紹介をしてしまいましたが、

これを見てもらうと、

Ⅲ類ってなんやねん。

って思った人もいると思います。

電通大は大学に入った時点では

どのコースに行くのか

決まっていません。

なので大学に入ってから、

自分がやりたいことを見つけたり

先輩に話を聞いたりして

進む道を決めることができます。

 

また、理系の単科大学なので、

とても専門性が高いです!

 

 

…と、これが

外から見た特徴ですね。

じゃあ実際入ったらどうなの??

という話なんですが、

まあ、めちゃめちゃ忙しいです。

1年生のうちは実験のレポート、

課題、テストに追われます。

 

理系なので仕方ないのですが、

1年生の間は理系の中でも特に

忙しい気がします。

想像の3倍は忙しかったですね。

 

電通大の就職がいいというのも

納得っていう感じです。

(実際先輩を見ていても

いいところに就職しています。)

 

あと、オタクの人が多いです。

(これはイメージ通り…?)

みなさんがオタクと聞いて

どう思うかはわかりませんが、

プログラミングを極めていたり、

数学を極めていたり、

自分のパソコンでゲーム作ったり、

本当にいろんな人がいます。

素直にすごいし

とても尊敬してます!

 

 

さあ、ここまで読んでくれた

そこのあなた。

 

本当の第一志望、

固まっていますか?

 

決めていないという人や、

決めていてもなんとなく…

なんて人もいると思います。

そんなひとはぜひ、

東進の担任助手でも、

オープンキャンパスに

いくでもいいので、

現場の声を聞くこと

をお勧めします!

 

受験は自習室で

起きているんじゃない、

現場で起きているんだ!!

 

ということで、

どうしても志が固まらない人や

モチベーションが上がらない人は

大学への憧れ

育ててみましょう!

 

僕は、大学の構成要素は

教授学生設備環境

だと思います。

 

すごい教授がいる、

面白い授業がある。

 

意識の高い学生がいる、

面白い友達がいる。

 

充実した研究設備がある、

きれいでかっこいいキャンパス。

 

楽しそうなサークルや

部活や委員会がある。

 

みなさんがその大学の

どこに惹かれるかは

人それぞれですが、

自分の最適解を

見つけてみてくださいね!

 

 

現場の声、ということで、

このブログもぜひ

活用していってください!

明日のブログは、 

通称SFCといわれる、

慶應義塾大学総合政策学部

1年の新居先生です!

 

慶應のSFCは外から見ていて

1番面白そうな大学なので、

早く紹介を読んでみたいです!!

 

明日のブログも

読んでくださいね!

 

担任助手2年 南雲拓真