大学受験って… | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 6月 29日 大学受験って…

連日の雨はどこへやら、
すっかり夏日が当たり前になってきましたね。

外は灼熱でも、
室内・車内は涼しく
寒暖差の激しいこの季節。
体調管理には気を付けていきましょう!

さて、みなさんこんにちは!
立教大学社会学部4年
近内健太です。

このところ、
学習面に関する内容が多かったので
今日は少し違うテーマで書いてみようと思います。

7月には各学校が夏休みに入り、
いよいよ受験の天王山に差し掛かります。

毎日勉強時間をたくさんとれるのは
嬉しい反面、少し怖くもあります。

確固たる意思、目的がないと
「あれ、何でこんな勉強してるんだろ」
みたいな状態になったり、

なんとなーく勉強を
頑張った気になって
夏休みが終わってしまうからです。

先日、高校1・2年生向けの
志ホームルームでは話しましたが、
近内は就職活動のときに、
自分の将来と
本気で向き合う経験をしました。

そのとき思ったのは、
受験の時も、もっと真剣に
自分の人生と向き合っておけばよかった
ということです。

大学受験はゴールでなく、
あくまで中間目標です。

受験期はどうしても目先の壁で
頭がいっぱいになってしまいます。
 

もうすでに、
自分の立ち返る原点がある人も、
まだ、確固たる意思や目標がない人も、
夏休みを目前にした今だからこそ、
自分の将来や、
受験をする理由と向き合ってみてください。

そして、その目標にむかって、
夏休みは全力で勉強に取り組みましょう!
 

もちろん、考えて悩んでしまったり、
不安があれば、いつでも声をかけてくださいね!

過去の記事