夏期合宿で得たものは… | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 11日 夏期合宿で得たものは…

どうも、担任助手2年の河合です!

 

 

今回は夏期合宿に参加した生徒に向けて、

というか、2年前の僕について、

手短に書かせてもらおうと思います。

 

 

僕も受験生時代合宿に参加したのですが、その後の生活で1つ大きな後悔があります。

 

それは「目標を達成せずして、妥協してしまっていたこと」です。

 

 

みなさんは、受験から逆算して1日の学習計画を立てていると思います。

 

その計画、きちんとこなせていますか?

 

僕たち合宿生が合宿を通して学んだことは

「長時間勉強し続けること」ではなく、

「限られた時間の中で、目標を達成すること」だったはずです。

 

受験生時代の僕は、このことを理解できていなかったんですね。

もしくは、理解できてはいたけれど自分に甘かったのか

どこか受験を甘く見ていたのか

 

合宿が終わってからも毎日校舎にこもって朝から晩まで勉強してはいましたが

1日1日、自分で立てた目標を完全に達成しきれずに

終えてしまうということがよくありました。

 

最終的に、僕は受験で満足できる結果を残すことが出来ませんでした。

 

 

 

試験まで残り、約5カ月。

少しでもこのままだとマズイと感じた人。

まだ間に合います。

どうか、自分を甘やかさぬよう。

 

 

 

明日のブログは蔵野先生です!

第1志望合格を掴み取った彼女が

今の時期のみんなにどのようなことを書くのか…??

必見です。

 

 

担任助手2年 河合佑馬

 


過去の記事