夏休みのラスボスとの決戦まであと10日… | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 15日 夏休みのラスボスとの決戦まであと10日…

こんにちは!

暑いわ、台風来るわで、まさに夏真っ盛りって感じですねー

どうも、担任助手1年の伊丹裕一です。

 

昨日の南雲先生のブログは読みましたか?

「夢」についての内容は僕自身も考えさせられるものがありました。

まだ読んでないーって人は受験勉強に励む高3生はもちろん、1・2年生もぜひ読んでみてください!

 

さて、今日のテーマなんですが、何について書こうかなーなんて考えていたのですが、なかなか思いつかず…

そこで、ここ1か月くらいのブログを読み返してみました。

やっぱり、ブログって個性出ますよねー。

各担任助手の「らしさ」が出ていて普通に楽しんでました(笑)

そんなことはいいんですが、見返していて思いついたテーマがこちら↓↓

 

みんな、見直ししてる?

 

はい、見直しです。

過去問解いたら復習。

演習会の問題で間違えたら復習。

復習ちゃんとやってるよ!っていう人素晴らしいです。

 

解くだけでは意味がない。

「復習こそメインディッシュ。」といっても過言ではない。

 

という意味はもちろん含んでいるのですが、敢えて”見直し”という表現にしたのには意図があります。

 

休館日で東進が開いていない13、14、15の3日間の最終日、それぞれここまでの夏休みを振り返ってみませんか?というのがこのブログのメインディッシュ。

 

何故このタイミングで夏休みの振り返りをするのか。夏休みの振り返りは夏休み終わってからでよくない?

いや、それは違う。

振り返りは、それまでを見直して改善するためにあるべき。

多少大袈裟に言えば、受験勉強の振り返りを受験が終わってからしてももう遅いのと同じです。

 

加えて、10日後には”アレ”があります。

自分の定めた目標を達成するために、あるいは東進の休みが終わる明日から再スタートを良い形で切るためにここまでの見直しをしてみては?

 

さあ、10日後には”アレ”があると言いました。

目標は達成できそうでしょうか?

あとこれくらい。まだまだ足りない。

人それぞれ思うところがあると思いますが、是非、いかにその目標を達成するか、より良い結果を得るかにこだわってみてください。

直前に学校がない中で、という状況は現役生にとってはこの機会を逃せば本番以外ほとんどないはず。

本番直前は、あと何週間でこれを完璧に、あと何日で何点上げようという世界です。

夏休みは同じような状況で勉強できる数少ない期間。

あと10日間、目標を達成するために何ができるか、是非結果にこだわってやれることをやってみましょう。

 

そのために今日のうちに夏休みの見直ししちゃいませんか?

 

 

明日のブログは、長かったテスト期間が終わり、やっと本格的な夏休みでルンルンの豊岡先生が担当です!

あのいかにも温厚そうな豊岡先生のブログでは何が語られるのか…イメージ通りの優しい一言なのか、それとも厳しいお言葉があるのか…

こうご期待!!!

 

担任助手1年 伊丹裕一