壁は自分自身だ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 7日 壁は自分自身だ

 

担任助手1年の小川凛太郎です

昨日の深澤さんのブログは読みましたか?

メモの魔力ならぬノートの魔力について語ってくれています

是非読んでください。

今日はセンター前のメンタルや自分の経験について

語っていきたいと思います。

センターは良くても悪くても

メンタル次第で結構変わってきます。

上手くいきすぎて緩む人

思うように行かず落ち込みすぎる人

どちらの場合でも前に進めません

はっきり言って時間の無駄です。

なんなら緩んで浮かれてる人より

上手く行かず引き締まってる人のほうが

全然良いです。

このようなしょうもない状態を避けるにはどうしたら良いか?

ここで出てくるのがメンタルです。

メンタルが弱いという人もたくさんいるでしょう

でも大丈夫です

秘訣があります。

ここからはセンターにフォーカスして説明したいと思います。

まず手始めに自分の最大目標最低目標を決めてください。

去年の自分の例

最大目標 780/900 86%(現実的に)

最低目標 680/900 75% 足切りくらい

こんな感じで大丈夫です。

これの何が良いかというと本番なんかの科目で失敗しても

メンタル崩壊せずに冷静に対応できる点です。

要するに何が言いたいかというと

ありとあらゆる可能性を考慮して

シミュレーションしてほしいという事です。

事実大岩さんと同じく本番国語が爆死しましたが

精神的ダメージを一切食らう事なく

あたかも190点とったかのような

メンタルを保持し

二次の勉強に励みました。

備えあれば憂いなし

明日は高柴さんのブログです

是非読んでね