塵も積もれば山となる | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 23日 塵も積もれば山となる

こんにちは!
一橋大学商学部1年の小川凛太郎です。
本田まも言った通り、
この人ゴツいなと思ったら
十中八九それは僕です。
東進で誰に質問して良いか
分からない時は
取りあえず一番ゴツい人に
話しかけてください。

【ところで、昨日から夏休み時間になり、
開館と閉館の時間が早まった(8:00〜20:30)他、
高3は、朝演習夜演習
そしてスタンプラリーなどの
イベントも始まりました。皆参加してね!】

 

今回は「閉館後の過ごし方」のついて話します。
正確には、この事についてしか話せないのです。
何故か?
僕は現役の頃部活と行事で忙しかったので
夏休みは1日3時間しか
勉強をする事が出来ませんでしたが、
そのうちの2時間は閉館後
マックでの勉強だったからです。
つまり、僕にとっては閉館後からが
勝負だったのです。

閉館後に勉強をして気づいたことが
何個かあります。
閉館後に勉強している人が
あまりいないということと
少しの時間でも毎日継続すれば、
多大な差が生じるということ

夏休みは普段とちがい
10何時間勉強できるので
閉館後の1、2時間を軽視しがちですが
たった1、2時間でも1ヶ月続ければ
大きな差が生まれます。

仮に、閉館後に2時間でセンター英語
を解くとしましょう。
そうすると、それを1ヶ月続けた人と
何もしなかった人では
センター英語30年分の演習の差が生じます。

夏休みは多大な時間勉強できますが、
それは同時に自分との戦いでもあります。
時間を最大限に有効活用し夏を制そう!

〜夏期招待講習について〜

今なら2講座無料!!

現役大学生に受験のことをいろいろ相談もできる!!

高校3年間なんてあっという間。

夏休みは3回しかない。

けど、高3の夏はみんな勉強すると思う。

じゃあ、高1、高2の夏は?

本気で第一志望に合格したい人、

大学受験について詳しく知りたい人、

東進に興味がある人、

周りに差をつけるならこの夏、

ちょっとだけ無茶しませんか。

あとで絶対、「やってよかったあ。」

そう思える夏にして見せます!

青葉台校と一緒に頑張ろう!

↓詳しくはこちらをクリック↓