失敗しない受験校選び | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 11月 24日 失敗しない受験校選び

みなさんこんにちは!

前回のブログでCRMSDについて熱く語りました、

玉川大学経営学部1年の竹原萌華です。

 

今回のブログは流石に真面目に行こうと思いますので

息抜きがてらに受験情報を入れる気持ちで

読んでくれたら嬉しいです。

 

今日は11月24日。

クリスマスイブまでちょうど1ヶ月となりましたね。

いよいよ冬がやってきたなあ・・・と感じています。

冬は体が冷えたり、風邪や病気が流行しやすいので

みなさん、体調管理には他季節以上に

気をつけてくださいね。

 

さて・・・

タイトルにも書いたように、

受験校選びについて少しお話しします。

 

今私が通っている玉川大学には

3月入試で合格を頂いて入学しました。

3月入試というのは、

大体の私立大学は2月で受験が終わるのですが

2月で受験が上手くいかなかった受験生や、

どうしてもその大学に行きたくてチャンスを増やすために

受ける受験生のための入試です。

私は前者のタイプの受験生だったわけですが、

 

 

なぜ受験が長引いてしまったのか。

それは

要因の一つとして

受験校(併願校)選びを失敗してしまった

ということです。

私の事例でいうと、

自分の中で’’絶対ここまでには合格しておきたい’’

という大学として

日東駒専・成成明学を考えていました。

 

 

しかし

上がってくる成績を見て

自分の実力を過信しすぎた結果

日東駒専・成成明学を

個別日程では一つも受けず

全学部のみの受験で挑んでしまったのです。

 

結果

全学部のハードルは思った以上に高く

惨敗し、3月入試という形になったのです。

 

私のこの苦い経験から

みなさんにお伝えしたいことは二つです。

 

 

「実力を過信しすぎるな」

 

「少し保守的であることも大切」

 

第一志望合格のためにも

併願校選びは慎重に。

 

担任助手1年 竹原萌華