佐野から受験生のみんなへ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 30日 佐野から受験生のみんなへ

 

こんにちは、

立教大学社会学部1年

佐野理奈です。

 

今までを

振り返ってみて下さい。

 

始める時期は

人それぞれだと思うけど、

受験勉強を経て始める前から

変化、成長が

あったと思います。

 

わたしも振り返ってみると

みんなのことは

高3生の時からしか

見ていないけれど

志望校合格に向かって、

いっぱい悩んで考えて

ずっとずっと

頑張っていました。

もちろん

たまに失速することも

あったかもしれないけど、

でも

本当にみんな頑張っていたよ。

 

こんなにも目標を明確にもちながら、

毎日毎日、時間に追われながら

予定をひたむきにこなしていくことは

受験が最初で最後かもしれません。

それくらい日々淡々とやることを

こなし続けていたと思います。

 

これまでを見て、

お疲れ様と

言いたいところだけれど

 

わたしが一番

言いたいこと、伝えたいことは

最後まで「全力」で

です。

 

「最後まで全力で」でも良かったのでは

むしろその方が良かったのではと

思わないで下さい!

わたしもふと書いてて思いましたが

この二文字だけにするほど

「全力」でやり抜いてほしいなと

思っています。

 

今やめたら、

今までやってきたことがもったいない!

こんなに頑張って来たのだから

これからも全力でやり切れる!

終わりはもうすぐ来るけど

ゴールはまだ先です。

まだまだ加速できます。

これこそ

ラストスパート

です。

 

入試といえど試験です。

一夜漬けはしちゃいけないけど

前日漬けは

大ありだと思います。

実際、前日にやったことが

試験で出ることはありました。

膨大な範囲の試験だけれど

出る範囲は決まっています。

前日まで、

そして当日まで、

最後の最後まで!

 

「全力!」

 

 

 

そして自分のことを

ちゃんとしっかり信じてね。

 

みんなのこと

本当に本当に応援しています!!

 

 

担任助手1年 佐野理奈