今年で終わり。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 17日 今年で終わり。

 

こんにちは!

担任助手1年の いたみゆういち です!

(漢字で書かないのが流行り?)

 

昨日のフカサワさんのブログは読みましたか?

フカサワさんの今年を一言で表すなら「アレアレ」でしたね。

アレって何?そう思った人は是非読んでね!

 

2019年ももう終わりですねー。

1年が終わるから振り返って来年の目標を立てるっていう人は多いですが、最近僕は思います。

その考え方、もったいなくない?

なぜなら、1年に1回しか振り返らなかったら、改善も1成長も1年に1回になってしまうような気がするから。

 

確かに、年末はタイミングとしてはちょうどいいのかもしれない。

でも、振り返るのも、心機一転するのも、新しいことを始めるのも、別にいつでも良くない?

 

何かを変えたい、これをやりたいと真に思ったのなら、その時始めるべきだと思います。

人間いつどうなるかわからない、他の人が待っていてくれるかはわからない。

やりたいと思っていたことが次の日にはもうできなくなっているかもしれない。

食べたいと思っていたアイスが明日には売り切れかもしれない。

 

何もせず後悔するなら、行動して後悔すべきではないでしょうか。

何もしなかったら、行動を起こした先に何があるはずだったのかは一生わかりません。

だから、自分の気持ちに正直に行動したい。

そう思って生きるべきだと最近思っています。

 

おそらくそう思っているからこそ1年の振り返りをするとなったとき、違和感を感じて、結果若干哲学的なブログになってしまいました(笑)

要するに、別に変えたいことがあるなら今からでもいいんじゃないって話です。

 

さて、今日のブログのタイトル、「今年で終わり。」

何が終わりなのか。

僕にとっても今年あった1番のイベントはやっぱり大学受験です。

ありがたいことに行きたいと思っていた大学に合格をもらえて、現在通えている。

これ自体はもちろん、自慢していいことだと思います。

だって、簡単なことではないから。

でも、それもそろそろ終わりです。

そろそろ終わりというか、賞味期限切れです。

 

もう少ししたら後輩も入ってくるということで、これからは「なぜ自分が今の大学に通っているのか。何のために人生で1番勉強をして大学受験をしたのか。」を示していかなければならない。

ということで、今後の目標はこれを見つけていけるように頑張りたいと思います。

これ自体、抽象的でかつすぐに見つかるものではないので意識は持ちつつ、来年の抱負と言ってもいいかな。

 

それから、もう1つの抱負としてはこれ。

2020年は2020年しかできないことをする。

人間である以上不変はありません。

来年しかできないことが何かしらあるはず。

それを見つけて力みすぎず頑張っていきたいと思います!

 

今回のブログはこのあたりで。

 

明日のブログは公開授業について!

公開授業も受けなかったら後悔するかも、、、そう少しでも思うならぜっっっったいに受けよう!!!

 

p.s.最近青葉台校公式インスタグラム開設しました!“toshin_aobadai”で検索&フォローよろしくね!

 

担任助手1年 伊丹裕一