今では笑い話 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 5月 26日 今では笑い話

こんにちは 

最近日焼けが気になる担任助手一年

上智大学文学部の小川真亜紗です!

 

皆さん昨日の小川凜太郎先生の

ブログは読みましたか?

受験を乗り切るためのポイントを教えてくれてましたね〜

 

 

 

GWが終わった今、

やることは勉強 

そして勉強です

私は勉強が嫌になったら校舎を抜けて散歩していました。

おかげで青葉台スクエアのハンズの商品の配置を覚えました(笑)

身体を動かすとリフレッシュ出来ておすすめです!

 

さて、前置きはこれくらいにして、

今回は私の受験に関する

ぶっちゃけ話をしたいと思います!

私は国立文系志望だったので、

センター試験をガチで頑張っていました。

一か月みっちり対策して挑んだ本番、

まさかの世界史Aを解く。

全力でマークを塗ったのに、

その直後には全力でマークを消していた。

時間が半分以上残っていたので世界史Bを解けましたが、

あの時は人生で一番冷や汗をかきました・・・

本番は模試の時と違って、

Aがあることを忘れないでください!(笑)

今では笑えますが、当時は全然笑えません。

人生終了の気分でした。

当時は担任助手の人に

バカにされると思って、

センター試験直後は

誰にも言えませんでした。

 

 

このブログを読んで少しでも笑ってくれた人、

息抜きになった人がいれば嬉しい限りです。

明日のブログは対談です

初の対談どんな内容になっているのでしょうか!?

お楽しみに

 

担任助手一年 小川真亜紗


 

過去の記事