みらいを予測する最良の方法は自分自身でデザインしてしまうことである。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 4日 みらいを予測する最良の方法は自分自身でデザインしてしまうことである。

あけましておめでとうございます。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

担任助手1年の大岩優斗です。

さて、わたくしはこのブログを

新幹線の中で書いているわけですが、

受験生の皆さんは今年は帰省せずに

お正月も勉強に勤しんでいることと存じます。

自分も受験生時代は元旦から

開館登校してました。

センター試験まであと15日です。

迫りくる本番に緊張したり、

不安で夜も眠れなかったり、

勉強中に急に泣きたくなったり、

している人も多いと思います。

けど、そこは発想の転換です。

自分の将来を自分で決めれるということに、

もっと感謝し、楽しむことです。

世界的に見たら、勉強したくても

できない子なんてまだいくらでもいます。

そんな中、こうして勉強でき、受験できることに

心から感謝し、

そして、

自分で自分の将来を決めれることに

心の底から喜び、楽しんでください!

では、最後に大岩からひと言。

The best way to predict the future

is to design it.

Thanks.   Y.O