その1点をけずりだせ 髙橋 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 2日 その1点をけずりだせ 髙橋

おはようございます

こんにちは

こんばんは

 

そして

あけましておめでとうございます!!

 

東京理科大学経営学部経営学科3年の

高橋遼平です

 

こんな年始のブログを担当させていただいて光栄です

 

今回のブログのタイトルは正月名物、

箱根駅伝で有名な某大学のスローガンを拝借させていただきました

 

箱根駅伝は毎年見て感動しています

勇気をもらえますよね

 

今回のブログのテーマは

受験生への応援メッセージ

ということで

 

せっかくなら駅伝に掛けて書いてみようと思います

 

駅伝やマラソンは受験に近い部分があると思います

 

上りのタイミングもあれば

下りのタイミングがあったり、

 

足が軽い時もあれば

思ったように進まない時もあるだろうし

 

ただ自己ベストを出すのではなく

順位を意識しないといけなかったり

 

そして

ゴールは遠いようで確実に近づいていたり

 

タイミング的にはもうラストスパートです

箱根駅伝でいうともう9区や10区あたりでしょうか

 

 

あなたは今どの立ち位置ですか??

 

首位争い?

 

それとも

 

シード権争い?

 

シード権争いでは最後ダッシュでの争いになっているシーンをよく見ます

2日間あんなに長距離走って最後はダッシュでの争いになるんです

 

 

これを見ている受験生も長い間勉強を頑張ってきました

ゴールテープはもう目の前

横に目をやると数枠をかけてライバルが猛ダッシュしている

 

負けるわけにはいかない

 

まさかこの期に及んでジョギングなんてしてないですよね??

 

最後、差をつけられる全力ダッシュを見せて下さい

 

 

そして駅伝と言えば

後ろを走る車にいる監督、給水で隣を走る仲間

 

我々担任助手やみんなの家族、学校の先生はこれに当たるのでしょうか

 

決して1人で走っている訳ではないということを忘れずに

 

 

誰が笑顔でゴールラインを駆け抜けるのでしょうか

 

1点を削りだして下さい

 

 

担任助手3年 高橋遼平

 

講座 診断 入学 申込  資料請求