「なんのために勉強してるんだっけ。」になった人へ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 18日 「なんのために勉強してるんだっけ。」になった人へ

 

みなさん、こんにちは!

慶應義塾大学商学部2年

佐藤広樹です。

 

 

なんだか最近涼しくなってきて

みんなの顔に疲れが出てきた

気がします。。

 

夏休みが終わって、

過去問に突入する時期。

僕も疲れと焦りで

集中できないときも

ありました。

でも、

「疲れた、やる気でねえ。」

って時に、いかに頑張れるかが

この先、周りとの差をつけるカギ

になります。

そこで、

やる気スイッチをONにするには

どうすればよいか?

僕は

「大学生になったら何をしたいか」

を考えるのが一番の近道

だと思います。

 

みんなにとって

「大学生」ってどんな印象ですか?

時間的にも人間関係的にも

自由っていうのは

よく耳にすると思いますが、

本当に自由です。

なんでもできます!

 

例えば、僕だったら

授業に出て、バイトして、

サークル行って、免許取って、

休みは遊んで、という風に

超絶平凡な生活を送っていますが、

僕の友達には、

遊びは二の次に、資格の勉強したり

体育会に所属して、

その競技を極めたり、

英語を学ぶために留学したり、

起業して企業のお偉いさんと

意見を交換したり、

はたまた

海、花火、フェス、ディズニー

プール、海外旅行…と

リア充を極めている人もいます。

全部やりたければ、

出来ないことはありません。

それだけ時間があるのです。

 

これだけ自由な時間がある

大学生活のうちに、

自分のやりたいことを

考えておかないのは

もったいない!

 

やりたいことの規模は

なんでもいいです。

「あの大学に行って、

あの学問を学びたい」

でも

「あの部活に入って

活躍したい」

でも

「インスタでリア充な

投稿したい」

でもなんでもいいです。

 

それが、受験勉強の

モチベーションになるような

ものであれば、

どんどんつくってください。

その志の強さが

強ければ強いほど

受験勉強に耐えることができる

と僕は思います。

 

最後、受験の決着をつけるのは

志の強さ。

 

担任助手2年 佐藤広樹