2020まであと17日! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 15日 2020まであと17日!

こんにちは。にいかなほです。

今日は高3生にとっては最後の模試の日ですね。

本番前のリハーサルだと思って、いろんなことを想定しながら受けてきてください。

終わった後に読んでいる人は、一日お疲れさまでした!

結果に一喜一憂しないことも本番に向けての練習です。

今やるべきことに努めましょう。

 

高1、2生!

昨日のブログは読んだ人は分かると思いますが、

12/20(金)は志田先生が青葉台校にいらっしゃいます!

公開授業は、先生が映像から飛び出してきて目の前にいる感覚で、

不思議な感じがした覚えがあります。

この機会を逃すのはものすごくもったいないです!

昨日のブログを読んだらすぐ申し込みましょう。

 

さて、今回のブログのテーマは

「2019の振りかえり、2020への抱負」です。

まだ今年の始めは受験生で、同じ年の終わりには受験生に向けてブログを書いているなんて、

いまだに信じられないですね、、、

 

まだ受験生だった今年1月のグループミーティングで今年の目標を漢字で表すように言われ、

たしか私は「挑」という字を書きました。

 

実際どうだったのかというと、

この漢字の通りいろんなことに挑むことができたと思います。

進学する、担任助手をやる、津軽三味線を始める、

3週間知らない人と海外に行く(ちゃんと仲良くなりました)、

友達主体のプロジェクトに参加する、あえてついていくのが大変そうな授業を取る、、、

思い出そうとするとなかなか思いつかないけれど、

とにかく自分を追い込んで、いろんなことに自分なりに挑戦していました。

 

でもそれ以上に、今振り返ると私の2019年は「悩」のほうがしっくりくるような気がします。

大きなことから些細なことまで、めちゃくちゃ悩みまくりました。

悩んでないときがなかったんじゃないかと思うくらいです。

 

挑戦するときには、常に悩みが付きまといます。人によるかもしれないけれど、少なくとも私はそうでした。

でも、悩んでメリットとデメリットを考えて、デメリットに引きずられて挑戦するのをやめるのは、

ものすごくもったいないことだと思います。

やってみなければ分からないメリットがあったり、直接的な結果にはつながらなかったとしても、

後々自分に大きな影響を与えたりすることもあるからです。

悩むことがいつでも良いわけではないけれど、

うまく付き合っていくのが大事だなあとこの1年で感じました。

 

 

2020年の私の抱負は、「発信」です。

今年は頭の中で考えすぎていたところもあるので、来年はめいっぱい悩みながらも、

ただ頭の中で考えているだけではなくて、外に発信することを意識していこうと思います。

 

明日のブログは、校舎で見かける頻度が高い?気がする深澤先生です。

個人的には、常に余裕そうな顔をしているイメージがありますが、

そんな彼は今年をどのように振り返るのでしょうか??

読んでね!

 

担任助手1年 新居佳南穂


 

最新記事一覧

過去の記事