ウサギとカメ。リズムネタと話芸。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 7月 26日 ウサギとカメ。リズムネタと話芸。

どうしてウサギはカメに負けたのか。

どうしてカメはウサギに勝ったのか。

みなさん知ってますか?

ウサギは油断して昼寝をしてしまった。

カメはコツコツと歩みを進めて、

ウサギを追い抜いてしまった。

しかし、本当の理由はこれではないのです。

では、一体何なのか。

それは、「見ているところが違った」からです。

ウサギはカメを見ていました。

ノロノロと遅いカメに油断をしたのです。

対して、カメはゴールを見ていました。

だから、先に行くウサギを見ても、

油断して休んでいるウサギを見ても、

歩き続けたのです。

つまり、ゴールを見極めて、

競争相手に惑わせることなく、

ゴールを見ることが重要なのです。

ゴールを見ずに、周囲ばかり見てしまう人いませんか?

そして、もっと大切なことがあります。

ゴールは果たしてちゃんとありますか?

さて、今日私が伝えたかったのは、

あなたはゴールを見ていますか。

あなたの受験生活にゴールはあるか。

この2つの問いです。

もう一度自分に問いかけてみて下さい。

今回のブログは、

『新しい童話の読み方』という

上阪徹さんの本を参考にしています。

気になる方は息抜きがてらに

読んでみて下さい。

童話は深いですよ笑

担任助手3年 大岩優斗