校舎の様子 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール青葉台校 校舎長 佐藤 雅則

皆さんこんにちは!東進ハイスクール青葉台校の佐藤と申します。

~高校生の皆さんへ~

「大学受験を 成長の機会にしよう!」

皆さんには無限の可能性があります。
しかし、そんなもの信じられないという人もたくさんいると思います。

私は、皆さんの可能性を信じています。
だから皆さんも、自分の可能性を信じて、努力したい!って思って欲しい。

東進ハイスクールで、青葉台校で、自分の可能性に気づいてみませんか?
大学受験を通して、新しい自分に出会ってみませんか?

大学受験を通して何かを得たい人。
大学に行って自分の人生を変えたい人。
頑張りたい気持ちはあるけどまだ本気になれない自分に悩んでいる人。

頑張りたい気持ちが1%でもあれば、あとは行動だけです。
全力でサポートします!青葉台校で皆さんのことをお待ちしています!!

 

校舎の様子校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

近藤 惇史 くん 横浜市立大学 医学部
私立桐蔭学園中等教育学校 卒 競技スキー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
近藤  惇史くん 横浜市立大学 医学部
担任助手として一言
担任助手の近藤惇史です。僕は中学3年の秋に東進に入学しました。高校の間も部活を続けながら、東進で毎日勉強を続け、第一志望校に合格することができました。早期のうちに志望校を決め、東進で努力を続ければ大きく合格に近づくことができます!みなさんを全力でサポートするので、東進で努力を重ね、第一志望校に合格しましょう!
田邉 ひかる さん 明治大学 法学部
私立桐蔭学園高等学校 卒 応援指導委員会 東進ハイスクール青葉台校 OG
田邉  ひかる さん 明治大学 法学部
担任助手として一言
担任助手の田邉ひかるです。私が、受験において大切なのは「継続すること」だと思います。私には苦手科目があり、何度も逃げ出したくなることがありましたが、やると決めたことを継続することだけはやめませんでした。継続することは口で言うよりも難しいことですし、頑張れば頑張るほど不安がつのることもあります。それでも、諦めずに努力をしていける人が合格を掴めるはずです。一緒に、本気で頑張ってみませんか?皆さんの力になれるよう私も精一杯努力していきます。青葉台校でお待ちしています!
田中 萌 さん 法政大学 社会学部
神奈川県立大和高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール青葉台校 OG
田中  萌 さん 法政大学 社会学部
担任助手として一言
担任助手の田中萌です。私は担任助手として、自分自身の受験の経験を少しでも多く皆さんに活かすことができれば思っています。成績が伸び悩んで立ち直れない人、なかなかやる気がでない人、部活や行事をどこかで言い訳にしてしまっている人、、どれも全部分かります。しかし結局最後は「自分」との闘いです。青葉台校には、そんな皆さんをサポートしてくれる担任助手がたくさんいます!私もその一員になれるよう、全力で努力し、最後まで支え続けます。一緒に頑張りましょう!!よろしくお願いします。

→もっと見る

南雲 拓真 くん 電気通信大学 情報理工学域Ⅲ類
神奈川県立川和高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール青葉台校 OB
南雲  拓真 くん 電気通信大学 情報理工学域Ⅲ類
担任助手として一言
担任助手の南雲拓真です。僕は高校2年の春に東進に入学しました。最初の頃は部活との両立が難しく感じることもありましたが、いつでも受講できる東進の授業などを活用し、引退してからのスパートにつなげることができました。受験は厳しいものですが、全力で悩んで、最後まで頑張りきれば絶対価値のあるものになると思います!僕もがんばるみんなと一緒に考え、支えていきたいと思います。よろしくお願いします!
羽衣 優莉奈 さん 慶應義塾大学 看護医療学部
神奈川県立神奈川総合高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール青葉台校 OG
羽衣  優莉奈 さん 慶應義塾大学 看護医療学部
担任助手として一言
担任助手の羽衣優莉奈です。私は高校2年生の11月に東進に入学しましたが、部活を言い訳にして全く勉強していませんでした。しかし、担任助手のみなさんのご指導もあり部活を引退してからは本気で受験勉強を始めました。将来の夢に向かって最後まで東進で頑張り抜くことができてよかったです。これからは生徒の皆さんを支える側に立って高い志を持ってともに努力していけるように精一杯頑張ります。よろしくお願いします!
髙井 涼史 くん 慶應義塾大学 総合政策学部
私立世田谷学園高等学校 卒 水泳部 東進ハイスクール青葉台校 OB
髙井  涼史 くん 慶應義塾大学 総合政策学部
担任助手として一言
担任助手の高井涼史です!慶應義塾大学総合政策学部に通っています!僕の受験勉強は、高2生の時のセンター同日模試の結果を受けて、国公立志望をやめるという悔しい気持ちから始まりました。それでも、東進に通っていると担任助手の方々のサポートもあって毎日努力を続けることができ、大学の合格をいただくことができました。僕が受験にしてもらったような丁寧なサポートを今度は僕がしていきたいと思います!一緒に頑張りましょう!
斉藤 結衣 さん 國學院大学 経済学部
神奈川県立大和高等学校 卒 ダンス部 東進ハイスクール青葉台校 OG
斉藤  結衣 さん 國學院大学 経済学部
担任助手として一言
担任助手の斉藤結衣です。私は1.2年生は部活に打ち込みすぎのせいで、ほぼ3年生から勉強を始めたという遅めのスタートという、とても大変な思いをしました。なので、自分と同じ境遇の人を少しでも減らしたいし、私と同じような生徒の手助けができたらなと思っています。みなさんと一緒に悩んだり笑ったりしながら、全力でサポートしていきます!一緒に頑張りましょう!!
佐野 理奈 さん 立教大学 社会学部
私立森村学園高等部 卒 料理部 東進ハイスクール青葉台校 OG
佐野  理奈 さん 立教大学 社会学部
担任助手として一言
担任助手の佐野理奈です。東進は勉強出来る環境が整っています。長期休みには早朝から晩まで校舎が空いています。私はこのおかげで規則正しい生活習慣をつけることが出来ました。そして、どんな時も支えてくれる担任助手の方々がいます。特に受験が近づくにつれどんどん不安になっていく時とても心強かったです。だから嬉しい時悲しい時なんでも言ってください。私もみんなの役に立てるよう精一杯サポートするので一緒に頑張りましょう!
大岩 優斗 くん 東京理科大学 経営学部
私立世田谷学園高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
大岩  優斗 くん 東京理科大学 経営学部
担任助手として一言
担任助手の大岩優斗です。部活生のみなさん、勉強と部活の両立は出来てますか?東進の良いところは自分のペースで勉強を進められることです。しかし、これは諸刃の剣であることも忘れてはいけません。部活で疲れたから、今日は試合だからと言い訳をして勉強を先延ばしにしていませんか?どんなに部活が忙しくても、毎日青葉台校に通い続けて下さい!ここには集中して勉強ができる環境、共に合格に向かって切磋琢磨している仲間がいます。僕らも全力でサポートしていくので後悔のない受験になるよう頑張っていきましょう!自分に勝ち続けろ!
井上 航太 くん 横浜国立大学 理工学部
横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校 卒 東進ハイスクール青葉台校 OB
井上 航太 くん 横浜国立大学 理工学部
担任助手として一言
担任助手の井上航太です。「受験は団体戦」という言葉を皆さん1度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。私はこの言葉は半分正しく、半分は正しくないものだと思います。なにしろ受験は最終的には1人で受け、その勉強も基本は1人でやるからです。それでも皆さんには、周りと競い合い、高め合い、合格という1つの目標に向け切磋琢磨する受験生活を送ってもらいたいです。そんな皆さんをこの東進ハイスクールが、そして私たち担任助手が全力でサポートします。一緒に頑張りましょう。
深澤 圭 くん 明治学院大学 社会学部
私立桐蔭学園中等教育学校 卒 水泳部 東進ハイスクール青葉台校 OB
深澤  圭 くん 明治学院大学 社会学部
担任助手として一言
担任助手の深澤圭です。受験期には、試験日が近づくにつれプレッシャーが重なり、精神的に辛いことがたくさんあると思います。そういう時にこそ担任助手の出番です。担任助手は勉強面だけでなく、精神面もサポートします。僕も受験期にはたくさんの担任助手の方々に励まされて、ここまで来れました。悩みがあったり、勉強に行き詰まったら気軽に相談してください!共に乗り越え、第一志望校に合格しましょう!
竹原 萌華 さん 玉川大学 国際経営学部
私立山脇学園高等学校 卒 バトミントン部 東進ハイスクール青葉台校 OG
竹原  萌華 さん 玉川大学 国際経営学部
担任助手として一言
担任助手の竹原萌華です!私は中高一貫の女子校に通い、高校1年生の春に東進に入学し、バドミントン部の部長を務め、高校2年生の秋頃に引退したのですが… 部活や行事を言い訳になかなか勉強に身が入らず、受験生と言えるほどの勉強を始めたのは、高校2年生の3月でした。そして低い学力で遅いスタートを切り、自分の出来る努力は全力でやりましたが結果は惨敗..。 この失敗を皆さんには絶対に味わって欲しくない!!そう思い担任助手になることを決意しました。 私は誰よりも受験の失敗を味わっている分、誰よりも皆さんの受験計画と心のサポートを出来る自信があります! どんな高い壁も一緒に乗り越えて行きましょう!
河合 佑馬 くん 明治学院大学 経済学部
私立中央大学附属横浜高等学校 卒 軽音楽部 東進ハイスクール青葉台校 OB
河合  佑馬 くん 明治学院大学 経済学部
担任助手として一言
担任助手の河合佑馬です!受験というものは全力で臨んではじめて大きな意味を持つものになると僕は思います。必死に努力すれば結果だけではなく、今後の自分に強く影響する何かを手に入れることができると僕自身実際に体験したからです。みなさんの受験も有意義なものになるよう全力でサポートします。一緒に最後まで頑張りましょう!
上井 悠大 くん 東京工業大学 第7類
神奈川県立大和高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
上井 悠大 くん 東京工業大学 第7類
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の上井悠大です。僕は高校1年の冬に東進に入学しました。しかし、その時は勉強にあまり身が入っておらず、部活を言い訳にした時期もありました。3年生になり部活も引退し、志望校を上げて本気で無我夢中に勉強しました。この時の頑張りが確実に合格に繋がっています。東進には、やると決めたらやり抜ける環境が整っています。やると決めたら合格まで突っ走りましょう!僕たちは全力でサポートします!
小川 恵 さん 立教大学 文学部
神奈川県立川和高等学校 卒 吹奏楽部 東進ハイスクール青葉台校 OG
小川 恵 さん 立教大学 文学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の小川恵です。東進は、自分のペースに合わせて勉強できるところや、身近に受験を体験したばかりの担任助手の先生がいることが大きな魅力です。私も受験生活において、成功したこと、うまくいかなかったことなど自分の体験したこと全てを伝えていきます。皆さんもきっと様々な壁に当たることがあると思いますが、全力でぶつかってみて下さい。私たちが全力でサポートします。一緒に頑張りましょう!
鵜飼 周也 くん 慶應義塾大学 総合政策学部
神奈川県立川和高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
鵜飼 周也 くん 慶應義塾大学 総合政策学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の鵜飼です。僕は、自分の長所は何事も楽しめることだと考えています。受験は、たしかに楽なことばかりでなく厳しい現実と向き合ったり、自分の力の無さを痛感させられます。しかし、受験は一つの選択であり義務ではないのですから、皆さんには受験勉強できるありがたみを感じ、楽しんで能動的に努力していってほしいと思っています。そして僕自身の長所を活かして、皆さんが楽しんで受験に臨めるように全力でサポートします。共に苦しんで共に楽しんで共に考えて、最後に笑えるように頑張りましょう!
小川 賢人 くん 法政大学 社会学部
私立桐蔭学園高等学校 卒 和太鼓部 東進ハイスクール青葉台校 OB
小川 賢人 くん 法政大学 社会学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の小川賢人です。受験は長く、悩むことや苦しいと感じることもたくさんあるかもしれません。しかし同時に、受験は日々目標に向かって努力するということの意味と価値を教えてくれる重要な機会です。私が受験を経験して得られたものを少しでも皆さんに伝えたいと思っています。皆さんに頼られるような担任助手になれるよう精一杯努力するので、私達担任助手と一緒に第一志望合格を掴み取りましょう!
鹿住 周 くん 明治大学 農学部
神奈川県立川和高等学校 卒 東進ハイスクール青葉台校 OB
鹿住 周 くん 明治大学 農学部
担任助手として一言
皆さん、こんにちは!担任助手の鹿住周です。かずみ、と読みます。私は、皆さんがそれぞれの夢や目標に向かって進んでいくために、迷いなく勉強に励んでほしいと思っています。そのために私は担任助手として全力でサポートします!また、東進にはグループミーティングがあります。同じグループミーティングの仲間と、夢・目標に向かって切磋琢磨し合って下さい。仲間、担任、そして私たち担任助手と共に頑張っていきましょう!
佐藤 広樹 くん 慶應義塾大学 商学部
私立攻玉社高等学校 卒 スキー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
佐藤 広樹 くん 慶應義塾大学 商学部
担任助手として一言
担任助手の佐藤広樹と申します。僕は担任助手の存在なくしては合格はできなかったと思います。なぜなら生徒時代、僕は担任助手の方々に勉強面だけでなく精神面においても支えていただいたからです。受験勉強とは誰にとっても辛いものです。ハイレベルの大学を目指している人、部活と両立している人、勉強が遅れ気味だなと感じている人…など、悩みを抱えている人が多くいると思います。そんな時は、ぜひ遠慮せず受付まで来て下さい。皆さんの一番の理解者となって全力でサポートします。一緒に合格を勝ち取りましょう!
古川 宗志郎 くん 立教大学 理学部
神奈川県立川和高等学校 卒 サッカー部 東進ハイスクール青葉台校 OB
古川 宗志郎 くん 立教大学 理学部
担任助手として一言
こんにちは!担任助手の古川宗志郎です!自分は川和高校出身でサッカー部でした。部活の時間が長く休みは週1で引退は3年の9月の下旬でした。その中で苦しみながら最後まで受験勉強を頑張りました。なので部活と勉強の両立を目指す生徒のサポートだったり最後に諦めない事の大切さを伝えたいです!自分も全力で頑張るので受験を一緒に乗り越えていきましょう!よろしくお願いします!
佐藤 圭一郎 くん 慶應義塾大学 経済学部
神奈川県立湘南高等学校 卒 ハンドボール部 東進ハイスクール青葉台校 OB
佐藤 圭一郎 くん 慶應義塾大学 経済学部
担任助手として一言
担任助手の佐藤圭一郎です!慶應義塾大学経済学部に通っていて、湘南高校出身です。高校ではハンドボール部の主将を務めており、大学でも、慶應義塾大学体育会に入ってハンドボールを続けています。自分は、部活も行事も全力で楽しみたいという考えで、勉強はその合間にやっていました。時間が無い中の勉強で、大切なこと・大変なことを知っている分、その経験を、生徒のみんなのために活かしていけたらな、と思っています。厳しい受験戦争の時代ですが、一緒に戦って、「合格」を掴みに行きましょう!
小川 祥太 くん 上智大学 経済学部
私立桐朋高等学校 卒 硬式野球部 東進ハイスクール青葉台校 OB
小川 祥太 くん 上智大学 経済学部
担任助手として一言
私は受験において「辛い」という言葉があってはならないと思っています。受験することは義務ではなく、あくまで権利です。受験をするという選択をした以上、周りの支えを受けることになることを受験生にはぜひ忘れないで頂きたいです。その一方、受験生活を乗り越えることは決して容易いことではありません。受験を楽しむことが重要だと思います。私たち担任助手と共に、受験を楽しみ、そして自発的に頑張っていきましょう!
北村 絢那 さん 明治大学 情報コミュニケーション学部
私立田園調布学園高等部 卒 書道部 東進ハイスクール青葉台校 OG
木賀 光輔 くん 立教大学 経済学部
神奈川県立大和高等学校 卒 バスケットボール部 東進ハイスクール青葉台校 OB
木賀 光輔 くん 立教大学 経済学部
担任助手として一言
私は高2の12月に東進に入りました。元々指定校推薦を狙っていましたが、一般受験する道を選びました。私は受験は人生の財産だと思います。先が見えない結果を求めて精進する経験は、今後の自分の人生において自信となります。私は皆さんの背中を少しでも押せるよう精一杯努力します。自分を信じて、受かろうとすることを絶対に諦めないで、一緒に第一志望合格を勝ち取りましょう!
近内 健太 くん 立教大学 社会学部
神奈川県立大和高等学校 卒 バレーボール部 東進ハイスクール青葉台校 OB
近内 健太 くん 立教大学 社会学部
担任助手として一言
「本当は○○大学に行きたいけど、自分の実力じゃ無理なんだろうなぁ…」そんな風に考えていませんか?私は受験に大切なことは、天性の才能ではなく、自分自身と真摯に向き合い、謙虚な姿勢で学ぶことであると考えています。東進の合格設計図や担任指導を活用し、自分の強み弱みを把握して勉強をすれば、学力の大巾向上も可能です。限られた時間の戦いだからこそ、常に自分と向き合いながら学ぶことを皆さんに心がけてほしいです。高望み、大歓迎!志高く努力していきましょう!担任助手は、最後まで皆さんを信じ、応援し続けます。

校舎イベント紹介

塾内合宿

塾内合宿

塾内合宿は、同じ目標を持つライバルに出逢う良い機会になります。青葉台校では、長い時間をかけて単語、熟語、文法を徹底的に暗記する合宿を行います。合宿では「暗記⇒テスト」を繰り返し、テストの成績優秀者が発表されます。努力が実った人も、思うような結果が出なかった人も、ライバルの努力を目の当たりにし、刺激を受けて勉強への意欲が高まります。また、塾内合宿で長時間集中して勉強することで、普段の勉強も苦にならなくなります。「東進生のころ、私は塾内合宿をきっかけとして、受験生としてのプライドを持ち、自分を律して勉強できるようになりました。かけがえのない戦友を得ることもできますよ!」

特別公開授業

特別公開授業

「特別公開授業は、有名講師が、実際に校舎に来て授業を行うイベントです。どの先生も個性豊かで人間味にあふれる方々なので、笑いも盛り込まれた楽しい授業になります!もちろん、面白いだけではなく、特別公開授業ではt-POD授業では聞けないようなワンポイントアドバイスもあり、とても役に立ちます!授業の最後には、先生から握手やメッセージ入りサインをもらったり、抽選で先生のサイン付の本をゲットすることもできます!これでやる気が出ること間違いなし!志望校への決意を固め、今自分がすべきことに気づける絶好の機会です。」
※t-PODとは、toshin-Preparatory school On Demandの略。単に映像授業を受講できるというだけでなく、合格するために必要な東進の全コンテンツ(授業・確認テスト・修了判定テスト・高速基礎マスター講座など)を活用できる最先端の教育システム。

合格祝賀会

合格祝賀会

合格祝賀会は全ての大学の試験が終了してから行うため、私立受験者、国公立受験者などに関係なく、受験生が集結します。受験勉強のとき、切磋琢磨して互いの目標を目指した仲間たちと受験の思い出を語りながら、校舎で笑い合えるという貴重な体験を味わうことができます。祝賀会では、今までお世話になったスタッフたちもみんな集合し、青葉台校からの卒業をお祝いします。お菓子や飲み物も出て、楽しい時間を過ごしながら「卒業」という達成感を味わうことができます。「東進生時代、私は合格祝賀会に出席して、自分が受験勉強を頑張ってきてよかった、と思いました。『合格』を楽しく祝うために、悔いのない勉強をしましょう!」