Ver.15→Ver.16 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 1日 Ver.15→Ver.16

あけましておめでとうございます!
毎度おなじみ近内です。

早いもので、もう2016年。
今回は
去年の振り返り

新年度の抱負
の2点をつらつら書いていこうかと思っています。 

昨年を振り返って思うことは、
「時間が経つのは本当に早いなぁ」ということ。 
まさしく、光陰矢の如しといった様子で、本当にあっという間の一年でした。

大学という新たな環境、担任助手として青葉台校に属する初めての年。
「大学生」という 大人なような、子供のような宙ぶらりんの身分は、
何でもできるようで、何にもできないこともある
非常にムズカシイ身分であることを痛感しました。 

大学生は、まさしく自由です。
アルバイトをすれば、今までより金銭面での自由もできるし、
高校生のころより時間の融通も利きます。
(この前の山田先生のブログにも書いてあったね!) 
 

僕も担任助手の仲間たちと青春18きっぷで旅行に行ったり、
大学の友人と大学周辺を片っ端から食べ歩いたり
高校時代の友人と遊んだりとても楽しい思い出がいっぱいです!

 

担任助手の仕事も、素敵な同僚に恵まれ、良い刺激をもらいながら楽しめているし、
異なる環境で活躍している友人ができたことはとても幸せな事です。

 

このように、大学生として楽しむ一方で、
後悔することもやはりあります。

「自由」だからこそ、自ら動かなければ
やはり、得ることのできるものは少ないのです。
なにも強制するものがないからこそ、
自分で道を選ばなければなりません。 

 もっと集中して授業を聞けばよかったなぁ。とか
英語の勉強をもっとすればよかったなぁ。とか
新しい活動にチャレンジするべきだったなぁとか。

考えればいろいろと、頭の中に浮かんできます。 

大学に行くと、本当に様々な人がいます。
「え?そんなことできるんだ!」 って思うことはしょっちゅうです笑

自分は、友人に恵まれたこともあり、
自分について考える機会を持つことができ、
ほんの少しだけど新しいことにチャレンジできました。
(この前の近内のブログをチェック!)

2016年は、僕自身が20歳になることもあり、
一つ大きな節目の年になります。

去年のようにたくさん楽しみ、
去年の反省を活かして、いろいろとチャレンジしようと思います。

人との出会いを大切に、
決めたことをしっかりとやりきり、
いろんな場所に出かけて、
「大学生」という身分だからできることを、沢山したい。

「ゆく川の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず」
方丈記で鴨長明が伝えたかったこととは少し離れるけれど、
時は止まることなく流れ続け、
同じ時間は二度とは存在しないのです。
同じような時間でも、それはちがうもの。

時が流れ続けることを感じながら、
「今」という時を大切に、成長し続けたいと思います。

というわけで、今日から近内Ver.16です笑

今年も1年よろしくお願いします!

みなさんにとって良い1年になりますように。

担任助手1年 近内健太 

次の更新者は…?
The 熱血お兄さん☆
バトミントンでは負け知らず!
但馬先生ですよ~!!!
みんな絶対チェックしよう!

 

 

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業