Tips for Test Prep | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 24日 Tips for Test Prep

皆さんこんにちは.
担任助手2年の中村です.
進捗いかがでしょうか.

さて,今月は受験に役立つプチ情報ということですが,
一つ私から言えることは,
もう聞き飽きているかもしれませんが,
質と量のバランスが大事ということです.

勿論,各問題の本質理解に努めることは極めて重要ですが,
限られた時間をどう割り当てるかというのは,
やや違った問題になります.

どれだけ真剣に考察して理解
(あるいはつもりになったと)しても,
ある一定の数をこなさなければ,
その考え方は自分のものとして定着しません.

ただ数を消化するだけでは,
数字上はやった気になるかもしれませんが,
(また我々もある程度はそれを見て進捗確認をしますが)
ただ問題をこなしただけで,
そこから何らの学びも得られていないことがあります.

そこで,Tipsをいくつか紹介しておきます.

1つ目は,時間的負荷をかけることです.
これは特に平易な問題
(難関大志望者にとっては共通レベル程度)に
有効な手法ですが,
自分が本当に理解できているかを
瞬時に確認できます.

この利点は,限られた受験勉強の時間を
有効に使えるということ,自らの
本当の意味での実力を確認できることです.

自分のできる問題に対しては,
ただ答えを出すだけの練習であれば
瞬時に終わらせるべきです.
(深く考察したい場合はご自由に.)

例えば,理科や数学であれば習熟してくれば
半分程度の試験時間で解けるようになるはずです.

時間をかければギリギリ解けると言っていては,
本番何らかのアクシデントが生じたときに,
「あれ,解けない…」
と焦ってしまいかねません.
今のうちから,本番でも通用する実力の養成に
努めましょう.

2つ目は,各問題に対して軽くコメントを
記しておくことです.
何を記しておくかはお任せしますが,
復習するときなどに,はじめ解くのにかかった時間や感想,
また得られた学びなどが蓄積されていると,
その効率・効果も上がると思います.

他にもインターネットなどで調べてみて,
自分に合ったものが見つけられるとよいですね.
(それに時間をかけすぎて,勉強時間が無くなるなどという
本末転倒にならないように.)

では.

担任助手2年 中村祐貴