Reason | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 10月 6日 Reason

みなさんこんにちは!

最近、学校の授業が楽しくて楽しくてたまらない門倉です:-)

後期も相変わらず、音楽の授業や理科の授業を行っています。一番のおすすめ授業は発信技法(身体)というもので、みんなで曲に合わせて行進をしたり、ダンスを作ったりと講義というよりは実技的な内容です♪明後日の木曜には授業の一環で狂言の公演に行きます笑

今度の機会には大学の授業について書いていきますね~。

 

さて、今日はいきなりですが、担任助手になって6ヶ月経ったところなので、もう一度自分自身を立ちなおすためにも、私が担任助手になった理由(など)についてみんなに知ってもらいたいと思います。

 

Q.あなたが担任助手になりたい理由を聞かせてください

A. はい。私が担任助手を志望した理由は3つあります。1つめは『自分の将来のため』2つめは『担当の先生の影響』3つめは『後輩たちには同じ失敗を繰り返さないでほしい』ということです。

1つめの『自分の将来のため』というのは、私の夢が小学校教員ということと関係しています。私は、自分の母を亡くしたことをきっかけに心を閉ざしつつありましたが、今まで関わってきた先生方が心の変化に気付いてくださったことで救われました。そのため、子どもの変化に気付いてあげられる人となりたいのです。そこで、特に心情の変化などがおこる受験時代をサポートしていきながら、自分自身も変化に気付いてあげられるように成長していきたい考えました。

2つめの『担当の先生の影響』というのは、1つめと似てしまう点がありますが、自分の心情に気付いてくださり、声を掛けたりあえて声を掛けなかったりと私を成長させるきっかけを作ってくださった担当の先生のように私もなりたい考えたからです。この写真は担当の廣瀬先生と合格後に撮った写真です!

3つめの『後輩たちには同じ失敗を繰り返さないでほしい』というのは、自分が第一志望に行けなかったからです。あのときこうしていればよかったと思うことがたくさんあるので、それらを生徒に伝えていきたいです。

これら3つの理由により、担任助手を志望します。

 

Q.あなたはどんな担任助手になりたいですか

A.はい。私は生徒の心の変化に気づける担任助手になりたいと考えています。人は口ではなんとでもごまかせますが、本当の気持ちは違うかもしれません。これまで過ごしてきた中で、いつもと話し方が違う、表情が違う、目線が違う、笑い方が違う、などと色々な点に人間の変化は出てくると感じました。それらをよく観察していくことで相手の心情に寄り添えられる担任助手になりたいです。

 

Q.東進の担任助手とは、生徒の上に立つリーダーというような立場ですが、あなたはリーダータイプですか

A.はい。私は、リーダータイプではありません。今まで部長や委員長などをやってはきましたが、全く人の気持ちを考えずに周りを見ていなかったと思います。リーダーとは、人を引っ張るだけではなく、陰からも支えていくものだと考えます。しかし私は自分から動くということが出来ておらずただ名前だけのリーダーでした。そのため、これから受験を経験した先輩として後輩たちに道を作ってあげたり、またはそれを後ろから押してあげるようになりたいです。

 

以上

 

初めて知った人も多いですよね(笑)

今もう一度自分が担任助手になり始めた時のことを思い出しました。

人それぞれやっている理由もなった理由も違います。

それと同じで、大学の志望理由も夢の理由も違います。

何かに悩んだときは、もう一度原点に立ち返ってみましょう。何かが見つかるかもしれません。

センターまで残り101日。これからも一緒に頑張っていきましょう(゚∀゚)

 

担任助手1年 門倉麻莉

 

体験授業のお申込みはこちら

 

入学希望の方はこちら

 

東進のシステムはこちら

 

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業