My favorite class | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 6月 10日 My favorite class

皆さんお久しぶりです。最近髪を切って頭に空気感が生まれてきているエアリー藤井です。

 

タイトルにもあるように今日は私のMy favorite class 😀  つまり私の好きな授業について話したいと思います。

まずはこちらをご覧ください

 

えっ、と思った人もいるかもしれませんがこんな感じです笑
お前これ理系じゃないだろー 😡 とか空きコマ多すぎるだろとかま~まず一番に1年のくせに全休あるとか生意気だとか思うかもしれませんね笑

 

でもこのゆるーい感じの時間割でも結構精一杯なんです!!!!

 

時間割を見てもらうとわかると思うんですがよくある理系の大学でありそうな授業は少ないんですが約半分が建築系の授業で構成されています。(まー当たり前ですよね 😆 )
他の学部のひとは毎週実験があって他にも理系の課題やレポートが出まくってコンスタントにきついって感じです。

 

でも建築学部は普段はほとんど課題は出ません笑 なんだやっぱり余裕じゃんと思った人甘い!
ここでタイトルのフラグ回収なんですが土曜日の基礎設計・図法という授業があるんですがこの授業が個人的に一番好きです。

基本的な製図のやり方などを教えてくれるのですが自分のやりたいことなので最高に楽しいです。

 

でもこの授業たまに出る課題が死ぬほど重いんですよね

これはルイス・カーンのフィッシャー邸という建築物なんですがまずこれを書こうとするときに

ホルダーと言われる専用のシャーペンみたいので書くんですが下書きの間隔的に0.5mmの世界なのですごい神経使います。
この作業が終わったらインキングといって万年筆のようなもので仕上げの作業をします。でもこれが難しくてインクがすぐしみて書き直し 😥 みたいな涙の作業が始まってしまいます笑
こーゆー感じのことを繰り返していってやっと完成します。・・・うすうす感じている人もいるかもしれませんがこれが俗に言う建築=徹夜という方程式が成り立ちますね。

でもやりきったあとの爽快感は半端ないです!

みんなもやりたいことがきっとあると思うのでひたすらに頑張ってください

 

明日のブログは・・・

パン大好き小野先生です!!

 

明日もまた見てくださいね

工学院大学建築学部 1年 藤井直生