Mrs.Mの尊敬する人は・・・ | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 7月 9日 Mrs.Mの尊敬する人は・・・

こんにちは!

呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃじゃーん!門倉です\(^o^)/

 

この間、3月に行った高校の吹奏楽部定期演奏会(ここで引退しました)DVDが完成して、見てみました。

2時間弱の演奏の中には、不思議なことに自分の3年間が詰まっているように感じました。

私が入部した時には32人。高2の時は21人。そこから一生懸命人を集め、高3の時には43人。人の異動が激しかったです。

高3最後の8月コンクールに向けて夏も毎日12時間を部活に充てて。コンクールも30人中半数以上を中学生が占めている中、初めて銀賞をいただいたり。

私の高校は演奏が上手なわけではありません。人数も多いわけではありません。正直に言って大変でした。だけど、3年間を振り返ってまとめると、楽しかったなぁ~と感じています。

上手だから楽しい、人数が多いから楽しい。そうではなくて、終わってから自分の成長や人の成長を発見し、やってよかったのだと感じたのだと思います。

これは、受験にも通じるものです。最後まで諦めずにやりきることで得るものがたくさんあります。自分を信じて!頑張りましょう^^

 

本題から完璧に外れてしまいました・・・。部活のことになるとたくさん話したいことがあってまとまらないんですよね・・・。はい。

さて、今回は『尊敬する人』!

私の中には大勢尊敬する人がいます。偉人や有名人、身近な先輩や同期、後輩も、全員じゃないかと言われるくらいです。そんな中で、一番といっていいほど尊敬する人を紹介したいと思います。

私の尊敬する人はS先生!!!中学校の時の吹奏楽部顧問でした。

そんな先生の尊敬する点は3つあります。ひとつずついきましょう!

①人の変化に気づける

→家族よりも友達よりも誰よりも先に生徒の変化に気づきます。私も、耳が聞こえなくなったことを隠していたのですが、一番にばれました(笑)体の面だけじゃなくて、心の面もです。何かを溜めている子の話を、そこから入るのではなく普段の話をしながら引き出して、相談に乗ります。なかなかできないですよね。

②突き放すときは突き放す

→①を見ていると、ずっとつきっきりでいそうですよね?そうではありません。少し突き放して、自分で考えることもさせます。その切り替えがうまいのです。

③自分の視点からもその人の視点からも物事を見ている

→主観的にならずに、客観的であったり、話をしている人の視点から物事を見て考えたり話したりをしています。多観的なんです。

 

こんな人が一番尊敬する人なの?どこにでもいるでしょ。と思う人もいるとは思います。ですが、この①~③までが出来る人は早々いないのではないかと感じます。

当たり前のことって、案外当たり前にはできずに何かしらかけてしまいます。だからこそ、この3つを持っているS先生を尊敬するのです!私の教員・担任助手理想像の一人でもあります

みなさんも身近な人でも有名人でも、尊敬する人を見つけてみると、その人の影響も受けて成長すると思います。ぜひ見つけてみてください(=^・^=)

 

ちなみにS先生とは2ヶ月に1回ぐらいはご飯に行ったり話をしたりしています。それくらい大好きで、尊敬しているのです。この間は、ご飯に行って先生の大学生時代の話を聞きました~。やっぱり、大学は自分が出会ったことのない人との出会いが自分を大きく変えたそうです。私も入学してまだ3ヶ月しか経っていませんが、そう思います。

 

いろいろな人と話してみると自分が持っていない話を聞けたり、影響を受けたりするので、多くの人と話してみましょう♪

 

担任助手1年 門倉麻莉

 

いろいろな経験をしてきた担任助手たちと一緒に頑張る機会が!

 

夏期招待講習のお申し込みはこちら↓↓

 

 

 

入学希望の方はこちら↓↓

 

 

自分にぴったりの講座を選びたい方はこちら↓↓

 

 

資料をご請求されたい方はこちら↓↓