G長ってどんな人? | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 2日 G長ってどんな人?

こんにちは!
2年生になってから大学を大いに楽しんでいます、青木です。

Aokifarmをみてまずはほっこりしましょう♪

 

 

 

 

 

 

さてさて、みなさん。

東進ではグループミーティングって言うものがありますよね?
当然、そのグループミーティングを束ねるリーダーことグループ長というものが存在するわけです。

ではグループ長ってどんな人のことを言うのか、今日はお話したいと思います。

グループ長=成績のいい人
みなさん、こんなイメージを持っていませんか?

はい、その考えは今をもって訂正してください。
グループ長=背中で語る人
です笑
言葉で示すのではありません。行動で示すのです。

なんでかって?
成績が良くても全然校舎に来ない子成績はそこそこでも誰が見てもいつも校舎で頑張ってる子
みなさんはどちらに心打たれますか?
どちらの方がみなさんは「私も、僕も頑張ろう」というきもちになりますか?

そう。リーダーとは周りに影響を与えられる人ではないでしょうか?
だから、グループミーティングでグループ長という役職がなくたっていつもメンバーより人一倍頑張っている子はみんなグループ長です!!

行動で示す→周りの子たちに影響を与える→みんなが頑張ってくる→自分もさらに努力する
このサイクルをうまく作り出してあげるのがグループ長の役割です。

グループ長について語りすぎました、すみません(´・ω・`)
とにかくまあ、グループ長とはそういう人たちのことを言うのですが。
そんなグループ長たちが集まる場がグループ長会議
今はもう大学2年生の青木もかつて受験生の時はグループ長でした。
グループ長会議でいろいろ素敵な出会いがあり、今でも将来について語ったり高めあっている友達がいます!(実はこの間まで担任助手をやっていた人です笑)
受験生の時はお互いの得意科目について教えあったり、受験日が近づくにつれて相談しあったり。
一生の友達ができるかもしれません。それだけ、大学受験という壁は大きい壁だということです。

みなさん、グループ長について分かってくれたでしょうか?
グループ制の強みはこの磋琢磨できる環境を作ることができるところにあるのですよ!
グループ長でない子は今、猛烈に努力しているグループ長に負けないよう、グループ長の子はメンバーに負けないよう頑張っていきましょう。
そしてグループのみんなで第一志望合格を勝ち取ってください(。-`ω-)

国際食糧情報学部国際農業開発学科 担任助手2年 青木菜奈

 

明日のブログは、、、

 

自己の表現能力に優れている北村先生です!

明日のブログもお楽しみに!!!!