6月 | 2019 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 2019年06月の記事一覧

2019年 6月 9日 大学紹介「早稲田大学」

こんにちは!早稲田大学法学部一年の富浜大護です!

 

昨日は高柴日奈子先生のブログでした!

 

情報コミュニケーション学部、、、ってなに?が解決されますよ〜

明治大学を目指してる人はもちろん、広く学べる大学の志望校を探してる人は読むしかですよ!!!!

 

オープンキャンパスの日程まで書いてくれている親切さ、心に染みますね。

 

今日は僕の番です。通っている早稲田大学を紹介したいと思います。

 

まずは概要というか、全体的な話から行きます!

 

早稲田大学には大きく分けると早稲田、戸山、西早稲田、所沢の4つのキャンパスがあります。

 

早稲田キャンパス(本キャン)には政治経済学部・法学部・商学部・国際教養学部・社会学部・教育学部

戸山キャンパス(文キャン)には文学部・文化構想学部

西早稲田キャンパス(りこキャン)には基幹/創造/先進理工学部

所沢キャンパスには人間科学部・スポーツ科学部

というように学部が振り分けられており、その中でも早稲田と戸山は交差点を跨ぐだけでたどり着くぐらいに近いです。

 

僕は本キャンの人間なのでここから本キャンを中心に話していきます。

もちろん他のキャンパスも魅力的です。戸山キャンパスにはスタバもあります!!

 

 

 

これが本キャンの中心である大隈銅像広場。

 

写真の左下に写っているのが大隈銅像です。

早稲田大学創設者の大隈重信の銅像ですね。(噂によると、この銅像に登った人間は退学らしいです。流石の早大生でもそれに挑戦する人はいなさそうです笑)

 

ちなみに、大隈重信が早稲田大学の前身である東京専門学校を開設したのは明治十四年の政変で下野した後です。不謹慎な話になりますが、外務大臣になる前なのでまだ右足はご健在です。

 

日本史選択のみなさん、年表は頭に浮かびましたか!?!?!?

 

話を戻しましょう。

 

背景にある大きい建物は商学部・国際教養学部の建物である11号館です。

 

2学部が入っていることもあり、早稲田キャンパスでは一番大きい建物です。二階にあるラウンジは広いのにも関わらず常に人で溢れかえっており、商ランの愛称で親しまれています。

 

 

これが早稲田大学の看板学部、政治経済学部が入っている3号館です。

最近改築されたばっかりなのもあり、とても綺麗です。上に乗ってるガラス張りの部分はキャンパスのどこからでも見えます。

内装も驚くぐらい綺麗で、見る人は必ず圧倒されます。

 

このまま我らが8号館の法学部なんでも学べる14号館の社会学部古き良き16号館の教育学部、そして他の建物を紹介しても良いのですが、僕が文面で書くよりも実際見てもらった方が100倍良いです。

ということで

 

続きはオープンキャンパスで!!!!!中央図書館はぜひ見て欲しい!!)

 

最後に早大生の生活、そして法学部生の生活をについて。

 

今まで読んでもらったらわかるように、早稲田キャンパスでは一学部につき一つの建物があり、自分の学部の建物で授業を受けることが多いです。

もちろん他学部で受けることもあります、その時はワクワクしますね

 

1〜4年生全員が一つのキャンパスにいるので常に人が多く、昼飯時には大量にある飲食店も全て大行列です。うまく食事をとる能力は必須!

 

では空いている時間はどうしているか。

各建物に図書館、ラウンジ、学習室があるため空きコマはそこで勉強をしています。

 

大学生になっても勉強はきちんとしなければいけません。特に法学部生は早稲田の中で一二を争うぐらいテストが厳しいです。法学部生は法律サークルに入り、先輩からレクチャーを受け、過去問をもらい、テストに臨みます。

 

僕たちは一年生の間に民法・刑法・憲法の概要を学び、2年以降に具体的な法律等に踏み込みます。

つまり一年生は数学でいう公式を覚える段階ですね。

 

早稲田大学の法学部は勉強が厳しい分、学生の将来に向けてのサポートが豊富です。

最近法科大学院への推薦制度ができたり、成績優秀者は三年で卒業することができるなど、いち早く弁護士等を目指している人には最高の環境です。

 

雑にまとめると、

 

早稲田の魅力はキャンパスの豪華さと豊富な設備・制度です!

 

少しでも伝わったら嬉しいです。

 

ぜひ早稲田大学を目指してください!そして質問があったらどんどん聞いてきてください!!

 

 

明日のブログは一年の豊岡恵先生です!

獣医学部の話気になりませんか????

僕はめちゃめちゃ気になります。瞳孔全開で楽しみにしています。

 

明日も必読ぅ

 

ラストにお知らせ!!

〜夏期招待講習について〜

勉強も頑張った。そう言える夏にしませんか。

今なら4講座無料体験実施中!

今年の夏は東進へ。

詳しくはこちらのバナーをクリック

 

担任助手1年 富浜大護



 

 

 

2019年 6月 8日 大学紹介「明治大学」

今日も読んでくれてる方々、

こんにちは!

担任助手1年

明治大学情コミ1年

高柴日奈子です!

 

ö   yesterday’s bloger   ö

石田涼華先生のブログは読んでくれましたか???柴三郎さんの大学について詳しく説明してくれてます☺︎

 

大学紹介4日目です!今日はわたしが通っている明治大学の魅力を存分に知れる日になるでしょう!^^

①明治 のキソキホン

②キャンパス

③情コミって何しとるの。

の流れで話していきます〜

 

創立は1881年(明治14年)青年法律家により明治法律学校として作られました!

2019年度大学入試での志願者数は、国内で第4位

 

在籍する学生は3万人を超える、マンモス校です

 

 

また、体育会が強いのもひとつの大きな魅力だと言えます!先日 六大学野球 で優勝した明治ですが、わたしも実は応援に行ってました〜一体感が楽しい!

次に学部ですが、

文系→文学部・商学部・政治経済学部・経営学部・国際日本学部・法学部・情報コミュニケーション学部

理系→農学部・理工学部・総合数理学部

となってます!基本的な学部はほぼ揃っているスタンダードな大学の形と言えますネ^^

 

明治には、和泉・生田・中野・駿河台の4つのキャンパスがあります

和泉 →文系学部(国際日本以外)の1、2年生

駿河台→文系学部(国際日本以外)の3、4年生

生田 →理系学部(総合数理以外)の1〜4年生

中野 →国際日本学部・総合数理学部の1〜4年生

 

となっております!明治大学に通っている青葉台校は担任助手は、わたし以外に

野口先生・井上先生もいるので理系についてはふたりに聞いてみるのもおススメです!!

 

わたしは進学してから、学部名をいうとほぼほぼ全員に「??????」という顔をされます☺︎

情報コミュニケーション、、、はて??といった感じです

実際に2ヶ月ほど通ってみて一体何をやってるかというと、

 

“将来やりたいこと、

夢ために必要なことを

自由に選んで学べる!”

 

ところが情コミの勉強スタイルであり、魅力だと思います!

 

マイカリキュラムを組んで、教養科目などを勉強できる、学際的で自由な学部!

やろうと思うことは何でもできるので、

ぼんやりとした夢を、明確にすることができるなあと思っています

 

このブログを書いている今日は、心理学・外国文学をうけました

 

ここまでよんでみてちょっとでも明治大学に興味をもってくれたひと!

〜オープンキャンパスの日程〜

駿河台→8月2日(金)・3日(土)・4日(日)

生田    →8月7日(水)・8日(木)

中野    →8月20日(火)・21日(水)

におこなわれます〜事前登録が必要なので気をつけてください!ぜひぜひ!

 

 

明日は、早稲田大学法学部に通っている富浜先生のブログです!

読者の皆さんも、目指している方が多いのではないでしょうか???必読です!☺︎

それではまた明日!

 

 

さいごに、、、

〜夏期招待講習について〜

勉強も頑張った。そう言える夏にしませんか。

今なら4講座無料体験実施中!

今年の夏は東進へ。

詳しくはこちらのバナーをクリック

 

担任助手1年 高柴日奈子



2019年 6月 7日 大学紹介「北里大学」

こんにちは!

 

最近体育会庭球部に入って

自分の体力の無さに驚きがとまらない

担任助手一年の石田涼華です(. . )

 

4月の中旬に体育会の見学に行ってから

悩んでたらこの時期まで来てしまって

今さらながら後悔しております、

 

雑談はこの辺で、、、

 

昨日の新居先生のブログは読みましたか???

 

教授も生徒も個性溢れてる感じで

なかなか楽しそうだなと、、(^^)

 

まだ読んでないって人は必須です!よ!

 

 

今日はわたしの通っている

北里大学の紹介をさせていただきます(^^)

 

真面目な話をすると

北里大学は医療系の総合大学という感じで、

医学部・看護学部・薬学部・獣医学部・海洋生命科学部・理学部

から成っています!

 

薬学部は2年次から白金キャンパス

(ちなみに獣医学部は十和田キャンパス青森県)

というところに通うんですけど、

 

近くに慶應の三田キャンパスや

明治学院大学の白金キャンパスなどが集まってます!

(ちなみに今年の5月にリニューアル工事が完了したばかり

でとてもきれいなんです~~)

 

1年のうちは、

わたしが受験のときに逃げた物理も数3

必須科目となっていてきつい日々を送っております 

 

2年から薬学部としか関わらなくなる生活になるので

今のうちに輪を広げようと思いつつ

薬学部にとどまっております  。。

 

 

ところで、、、

学祖が千円札の肖像になるということで!

人気があがるのではと

勝手に思っております(笑)

 

8/3(土),8/4(日),8/25(日)にオープンキャンパスあるので

興味がある人はぜひ!!

 

私も実際にオープンキャンパスや

文化祭の雰囲気を見て決めたので、

いろんな大学を見に行くことはおすすめです!

 

わたし的には単科大学よりも

総合大学の方が他学部との交流も増えるので

おすすめかなと思います!

 

ではわたしからの紹介はこの辺で、、

北里のことはもちろん、薬学部の他大学もぼちぼち見に行ったので聞きたいことがあったらぜひ!

校舎でお待ちしております~~

 

それでは

高柴先生にバトンをつなぎます~~(^ν^)

みなさん高柴先生の通っている大学覚えてますよね??

もちろん覚えてるって人も

実はわからない、、って人も

見るしかないですよね???(^^)

 

それでは!次のブログまで~~

担任助手1  石田涼華

 


2019年 6月 6日 大学紹介 「SFC」

こんにちは!

梅雨入りがだいぶ憂鬱な、1年担任助手の新居佳南穂です。

今の天気が続いたらいいですよね、、

 

昨日の南雲先生のブログでは、大学紹介に加えてためになることも紹介していました!

私自身も、高2のときにオープンキャンパスに行って、モチベーションがすごくあがった経験があります。実際に見てみないと分からないこともたくさんあるので、とにかく行ってみることをおすすめします!

 

ここからは、私も大学の紹介をしたいと思います。

 

私が通っているのは慶應義塾大学総合政策学部、別称SFCです。

 

そもそもSFCというのは、

”湘南藤沢キャンパス(Shonan Fujisawa Campus)”

の略で、

一般的に、慶應の総合政策学部と環境情報学部のことをよくSFCと呼びます。

 

「総合政策学部は理系よりの文系、環境情報学部は文系よりの理系」

というよく分からない定義がされていますが、

実際はいってみると学部ごとの違いはほとんどなく、

文理の壁もまったくない学部です。

 

 

 

.....総合政策学部って何を勉強するの??

 

 

私はSFCに進学が決まってから、この質問をいろんな人にされてとっても困りました笑

 

なぜなら、教授も生徒も「みんなそれぞれやりたいことをやっている」からです。

 

 

ある授業では、水の入ったペットボトルを頭にのせてあるく練習をしていたり、

 

鬼ごっこを本格的に研究している体育の先生がいたり、

 

温泉が大好きで、この夏にSFC内で温泉を作ろうとしている友達がいたりします。

 

 

これはほんの一部で全員がこんな感じというわけではないけれど、

自分には全くない発想を持った人たちが身の回りにいるといい刺激がたくさんもらえて、良い意味で自分も焦らされます。

 

 

 

SFCは最寄りの湘南台駅から歩けば50分くらいかかるし、かといってバスもものすごく混んでいるし、近くの養豚場のせいで日によっては悪臭が漂っているけれど、

 

教授や生徒、環境に、本当に恵まれている大学です!

 

 

個人的には、教授を含めて様々な経歴をもった人たちと出会えるのが、SFCの一番良いところであり楽しいところだと思います。

 

志望校を選ぶとき、その大学・学部でなにが勉強できるのかに注目しがちですが、どんな研究をしている教授がいるのか、自分が興味のありそうなテーマについて研究している人はいないかなど、人に注目してみるのも面白いかもしれません。

 

よかったら試してみてください!

 

 

そしてもっとSFCのことを知りたい人は、私以外にSFCに通っている担任助手が2人もいるので、どんどん聞いてみてください!きっとおもしろい話をしてくれます:)

 

 

明日のブログは、私が高1のときから東進でよく一緒にいた、

北里大学薬学部の石田涼華先生です!

薬学部ってどんな感じなのか気になりますね!

 

お楽しみに~

 

 

担任助手1年 新居 佳南穂


2019年 6月 5日 大学紹介「電気通信大学」

みなさんこんにちは!

国立大学法人

電気通信大学

情報理工学域Ⅲ類

機械システム専攻志望

の南雲です!

 

昨日の井上先生の

ブログは読みましたか?

夢・志についての

アツいぶっちゃけでしたね~

まだ読んでいない人はぜひ!

 

さて、今日から新シリーズ

「大学紹介」が始まります。

井上先生が

ほっぺが落ちそうなくらい

楽しみにしていたので、

腕によりをかけて

料理していこうと思います。

 

さて、初っ端から仰々しい

自己紹介をしてしまいましたが、

これを見てもらうと、

Ⅲ類ってなんやねん。

って思った人もいると思います。

電通大は大学に入った時点では

どのコースに行くのか

決まっていません。

なので大学に入ってから、

自分がやりたいことを見つけたり

先輩に話を聞いたりして

進む道を決めることができます。

 

また、理系の単科大学なので、

とても専門性が高いです!

 

 

…と、これが

外から見た特徴ですね。

じゃあ実際入ったらどうなの??

という話なんですが、

まあ、めちゃめちゃ忙しいです。

1年生のうちは実験のレポート、

課題、テストに追われます。

 

理系なので仕方ないのですが、

1年生の間は理系の中でも特に

忙しい気がします。

想像の3倍は忙しかったですね。

 

電通大の就職がいいというのも

納得っていう感じです。

(実際先輩を見ていても

いいところに就職しています。)

 

あと、オタクの人が多いです。

(これはイメージ通り…?)

みなさんがオタクと聞いて

どう思うかはわかりませんが、

プログラミングを極めていたり、

数学を極めていたり、

自分のパソコンでゲーム作ったり、

本当にいろんな人がいます。

素直にすごいし

とても尊敬してます!

 

 

さあ、ここまで読んでくれた

そこのあなた。

 

本当の第一志望、

固まっていますか?

 

決めていないという人や、

決めていてもなんとなく…

なんて人もいると思います。

そんなひとはぜひ、

東進の担任助手でも、

オープンキャンパスに

いくでもいいので、

現場の声を聞くこと

をお勧めします!

 

受験は自習室で

起きているんじゃない、

現場で起きているんだ!!

 

ということで、

どうしても志が固まらない人や

モチベーションが上がらない人は

大学への憧れ

育ててみましょう!

 

僕は、大学の構成要素は

教授学生設備環境

だと思います。

 

すごい教授がいる、

面白い授業がある。

 

意識の高い学生がいる、

面白い友達がいる。

 

充実した研究設備がある、

きれいでかっこいいキャンパス。

 

楽しそうなサークルや

部活や委員会がある。

 

みなさんがその大学の

どこに惹かれるかは

人それぞれですが、

自分の最適解を

見つけてみてくださいね!

 

 

現場の声、ということで、

このブログもぜひ

活用していってください!

明日のブログは、 

通称SFCといわれる、

慶應義塾大学総合政策学部

1年の新居先生です!

 

慶應のSFCは外から見ていて

1番面白そうな大学なので、

早く紹介を読んでみたいです!!

 

明日のブログも

読んでくださいね!

 

担任助手2年 南雲拓真