10月 | 2018 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 2018年10月の記事一覧

2018年 10月 10日 雑誌が伝えること

!!!!!こんにちは!!!!!

竹原です!!!

 

今回は、私のサークルの話です!

興味のない人にはこの面白さが伝わらないかもしれませんが。。。

しばしお付き合いください!!!(笑)

 

 

私はファッション雑誌を作るサークルに所属しています!

 

社会問題に対する自分たちの叫びを

ファッションとアートを媒介として

世界に発信・表現しよう。

 

というのが主なコンセプトです!

 

 

モデルスタイリストカメラマンディレクターなど

実際に本職としてやられているプロの方と

連携をとって制作しています。

そして

1年間のうちに春・秋号を2回リリースをして

本屋さんや美容院に置いて頂いたり…

(私が所属しているからかバカにされがちですが…)

意外にちゃんとしたサークルなんですよ…‥…!

 

何を伝えたいのか

どう表現するのか

何が必要で

どこで撮影するのか

どう撮ってもらうのか

などなど・・・

書き出したらきりがないくらい!!

 

 

期日までにこういった問題を解決して

作品として作り上げなければならないんです。

 

つまり・・・

 

計画を立てることが本当になんです!!!

 

★計画が多少前後することを想定して、前倒ししておく。

★毎回MUSTを決めて必ずこなす。

★それを継続する。

 

これらが達成されれば、

雑誌を予定通りにリリースすることが出来ます。。。。

(=より多くの人に手に取ってもらえるんです!!♡

 

長々と

皆さんにとって興味のない話が続きましたが。。。

 

これは受験においても同様のことが言えます。

 

 

今の行動が

今後にどう影響するのか

を考える

 

 

これを意識して生活してみてください。

一旦、自分の行動を客観的に見つめなおす

そうすることで

無駄な時間 を 必要な時間

に変えることができます。

 

 

時間に追われる前に先回りしておこう!!!

 

 

 

 

担任助手1年  竹原萌華
 

2018年 10月 9日 休憩のモード

 

こんにちは。東進ハイスクール青葉台校担任助手3年の小川祥汰です。

 

「休憩」って大事だと思っています。

受験勉強は強烈に脳を痛めつけますよね。

痛みつけた脳には回復する時間が必要です。

睡眠が大事だと言われる理由の一つはそれです。

ごちゃごちゃにした脳を整理するには睡眠が最適です。

ちなみに、寝る直前に行った暗記学習を起きた直後に復習すると、学習効果が高いと言われています。

睡眠で整理した内容を確認できるからですね。

サンドイッチ学習法というやつです。

 

 

さて、睡眠の話はさておき、

起きてる最中の休憩も大事です。

人間、そう長く集中力が続くように出来ていません。

学習効率を上げるためには、一日のどこかで

-休憩のモード-

に入る必要があります。

 

今日は、小川の考える休憩のモードに入る方法シリーズを紹介しようと思います。

 

 

 

-友達とトーク-

これはよく言われますよね。

友達と話すことは本当にリフレッシュ効果があります。

そこに笑いがあるとなおさら良いです。

笑いは眠気を覚ます効果があるんです。

 

 

-日本史のゲーム-

これも良いですね。

机に向かって勉強していると、本当に覚えられているのか不安になりませんか?

そこで友達と日本史や世界史のクイズを出し合ってみたらどうでしょう。

楽しく気分転換出来るうえに、知識の確認が出来ます。

小川は高校時代、仲の良い7人組に所属していたのですが、

小川以外の6人が全員世界史大好きで、

いつも除け者にされていました。

懐かしいです。

 

 

-短めのスリープ-

夜の睡眠と同様、昼寝も大事ですよね。

眠気は飛ばしたいものです。

しかし、長すぎる睡眠は脳を停止させてしまいます。

15分くらいの短めのスリープが良いでしょう。

 

 

-週一のケーキ-

糖分、摂りたいですよね。

ご存じでしょうが、糖分がないと頭は働きません。

朝は必ず炭水化物を摂取すべきです。

勉強に疲れてきたら、その時も糖分摂りましょう。

小川はブドウ糖をよく食べていました。

そんな時、ケーキを食べたい人もいると思います。

受験期で太ってしまうと思うので、週一くらいが良いでしょう。

 

 

-7割のダッシュ-

運動、とても良いリフレッシュ方法です。

ジョギングとかウォーキングとかとても良いです。

しかし中には、時間がもったいないと思ってしまう人もいるかもしれません。

そんな人にはダッシュがおススメです。

運動不足の受験生は肉離れの恐れがあるので、

7割のダッシュが良いでしょう。

 

 

-お布団をキック-

小川の友達がやってました。

ストレス解消できるらしいです。

 

 

-控えめにシャウト-

これも小川の友達がやってました。

枕に向かってシャウトしてみてください。

周囲に迷惑かけずストレス解消できます。

 

 

-ブルーノマーズ-

音楽、定番ですね。

自分の好きな音楽を聴いてくれれば良いのですが、

ブルーノマーズはリスニングの練習にもなる上、

個人的に良い曲だと思うので

おススメです。

 

 

 

受験勉強でお疲れの皆さん。

ぜひぜひお試しください。

 

それでは頑張っていきましょう。

 

 

慶應義塾大学経済学部3年 小川祥汰

 

 

2018年 10月 8日 ちょっとだけ先のお話。

皆さんこんにちは!

明治大学法学部1年田邉ひかるです。

もうすぐ担任助手仮エントリーが始まることをご存知ですか?

これから皆さんから湧いてくるであろう担任助手に関する質問を、一問一答ならぬ自問自答形式(?)でお送りしたいと思います(^-^)/

 

Q1.どんな仕事をするんですか?

皆さんも見ていてわかると思いますが、

生徒の手助けをしたり、事務作業、他にも

イベント(学部研究会とかサイエンスセミナーとか)のお手伝いもしたりします。

 

Q2.時給はいくらですか?

ナイショ。

教えるにはまだ早い。

 

Q3.どんな人が向いていますか?

自分の受験経験を活かしたい!人と話すことがすき!誰かの役に立ちたい!

どんな形であれ、人のために働きたいという気持ちがあればやっていけると思います

 

Q4.大学でやりたい事と両立できるか心配です

どれだけやる気があるか、これに限ると思います。青葉台校には、忙しい体育会系の部活に所属している担任助手が何人もいますが、うまく両立しています。個人的には、自分のやりたい事を楽しめる人こそ素敵な担任助手になれるのではないかと思います。

 

Q5.働いて得られるものはありますか?

人と接する事がメインの担任助手は、とても考えさせられることの多い仕事です。それだけでも得られるものはかなり大きいと思いますが、パソコンを使ったり、配布に行ったりすることも自分のスキル向上につながると思います。

 

いかがでしたでしょうか?

まだ受験真っ最中だからそんな先のこと考える余裕ないよ~。

と思う人もいるかもしれませんが、

勉強に計画が必要なのと同じように

なんで自分はいま勉強しているのか?

大学でどんなことを学びたいのか?

と先を見据えるということはとても重要です。自分の将来も見据えつつ、今の勉強を頑張っていこう!

 

担任助手1年 田邉ひかる

 

2018年 10月 7日 TOEIC受験した話 

こんにちは


明治大学農学部2年 鹿住周です。

ほんのついさっき、
TOEICを受けてきました!
ということで、そのことについて書いていこうかと思います。

今回の受験は二度目。
一度目は大学に入学した直後でした。

 

で、今回なんで受けたかというと私自身の今後の進路についてが主な理由になります。

この夏の間で自身の今後の進路について考えたところ
大学院進学7割、就職3割くらいの重心置いておこうかなという段階で一度ステイすることにしました。
自分が所属する研究室が決まる11月以降まで待たないと大学院のイメージも固まり切らないので…。

だけど、どちらにせよTOEICのスコアは必要になりそうなので
今から勉強するぞ!!
さあ、今の自分はどんな力だ!!!
というのが今回の受験の原動力です。

自腹切りましたよ。5000円近く。

 

あと脱線しますけど、TOEICって高校でやらせてもらう人いるみたいなんですね。
しかもけっこう多い…。すごいな…。
今度受けた人は少しお話しさせてください。

 

で、受けてみての感想なんですけど

あ、やっぱりけっこう難しいわ…笑

といったかんじでした。

 

結果はしばらく返ってこないのでわかりませんが、そこまで良くないかな…と思っています。

そして意外と緊張しますね。
久々に模擬試験を受けているような感覚を味わいました。
ちょっとだけ楽しかったです笑

 

ここで今日の受験について少し振り返らせてもらいます。

よかったところ
・先に形式を調べて、リーディングだけはといてみたこと
・時間配分。(文法の問題に悩んで時間を使い過ぎることを避けるために後回しにしたことや、リスニング問題で次の問題文に目を通そうとできたこと)

悪かったところ
・単語や熟語の知識が不足している
・読むスピードが足りない
・リスニングで聞き取れない表現が多くある
・問題慣れしていない(ビジネスの話はイメージがしづらい)

 

 

よかったところについては以後も継続したいです。

悪かったところは改善していきたいです。

わからなかった単語や熟語は大きく分けると、
忘れてしまっているもの
知っていてもいいのに知らないもの
ビジネスの現場で使いそうなもの
でした。
生徒の皆さん!単語とか熟語頑張っているところに私も混ぜてください!やっぱりガツンとインプットして細々と見直していくことが必要ですよね。

読むスピードは思った以上に必要でした。
けっこう本当にセンター試験の倍近くの速度求められている気がします。
時間を意識して多読をすることが、私にとってはこれから早く解いていけるようになるビジョンが見えます。

リスニングは本当に力不足。今まで自分がやってきたものと比べて問題数が多く、一度しか聞けないので苦しみました。
音声を使い、口を使ってシャドーイングとかを地味だけど我慢してやってセンターのリスニングは聴けるようになった経験があるので、そこに回帰して学んでいきたいです。

はい、ざっくり振り返り完了です。
あと具体的な行動計画と期限を決めます。

 

一応、大学受験を通じて勉強に関してはシビアに向き合うことができるようになりました。

この経験をTOEICにどう活かしていくのかが


今後の自分次第では

もしかしたら


誰かの参考になるかな…

なんて思っています。
(恥ずかしいので、勉強している姿を見て欲しいとは全く思っていませんが…)

 

 

ということで、鹿住のTOEIC振り返りブログ終了です!

(珍しく東進のことにほとんど触れなかった…!)

明治大学農学部2年 鹿住周

 

 

2018年 10月 6日 食欲の秋がきても、食欲に飽きは来ない。

どうも東京理科大学1年の大岩優斗です。

受験に勝つにはまず自分という敵に勝たなければなりません

最近の皆さんはどうですか

たるんでませんか

ここで一つみんながたるんでないかのチェックがあるので

やってみましょう!

 

 

受付でついつい喋りすぎちゃうことがある

そもそも長時間受付で勉強する日がある

確認テストを忘れてて受講予約が消えちゃったことがある

校舎で自宅受講するラクさに甘えることがある

15分だけって思いつつ1時間くらい寝ちゃうことがある

小冊子に印刷するときの用紙サイズを忘れちゃうことがある

PCのデスクトップをいじりたくなることがある

iPadの設定をいじりたくなることがある

お気に入りの席が取られてて萎えることがある

自分が取った席に先客がいることがある

ファミマ、セブン、まいばす、Tomod ‘s という豊富な選択肢に迷うことがある

遠いけどローソンまで行っちゃうことがある

カルディにコーヒーを飲みにだけ行くことがある

どの担任助手がタイプかという話題で盛り上がりすぎることがある

ホームルームの話をされた瞬間にまたですか?と思うことがある

勉強したいから参加しませんと嘘をつく自分に申し訳なくなり結局出ちゃうことがある

出た後にあれ?まあまあ良かったじゃんって思っちゃって負けを認めることがある

ということで、最後に告知です。

高2生は来週一週間、説明会が実施されます。

自分はなんのために受験勉強をしているのかをもう一度考え直し

センター同日模試に向けて勉強するためのいい機会です。

志望校に合わせて開催されます。積極的に参加しましょう!

ちなみに文系国公立志望者向けの会では僕が話すので

よろしくお願いいたします。

高3生は来週の土曜日にHRが開催されます。

受付のホワイトボードでもう見た方もいると思いますが、

以前まで青葉台校で担任助手をやっていた方が、

ゲストスピーカーとして来てくれるそうです。

これまた余談なんですが、このHRでも僕が時間をもらって

しゃべるので、奮ってご参加ください。

あ、診断結果言うの忘れてましたね。

こんなブログを最後まで読んでくれたあなたは、、、

3月に満面の笑みを浮かべることでしょう。

 

担任助手一年 大岩優斗