3月 | 2019 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 2019年03月の記事一覧

2019年 3月 13日 次のステップへ進むみんなへ

こんにちは!

花粉症で死にそうな鵜飼です・・・。

 

もうすぐ一年間が終わりますね。

三年生はもう卒業式が終わって春休みでしょう。

 

僕も無事三年生になることがきまり、

大学が半分終わったということになります。

 

二年間過ごしてみて思ったことは、

大学は大学に入る前にイメージしている

感じと全く違うということ。

 

そんな大学生活で何をしたらいいのでしょうか

色々なところで読みますが、

就職活動をする際に一番困るのが

「自分は何がしたいのか」

が分からないということだそうです。

 

特に日本人はこれが分からない人が

すごく多いらしく、

留学に行った友達からはまだ20歳に満たないのに

「私は~を成し遂げる!」「~を通して世界に貢献する」

と言い切る人がたくさんいて

刺激的だったと言っていました。

 

そうならないように、

大学でその答えを探せるといいんじゃないかなと

思います。

 

そのためにおすすめなのが二つ、

 

①たくさん手を動かす

大学入ってしたいことがたくさんある人、

すごくいいと思います。

 

二年間過ごしてみて思いのほか

あっという間なので、

やりたいことを探す時間は

短い方が良いと思います。

 

一方で大学に入ると大学の

イメージが変わるので

当然やりたいことも変わります。

 

やりたいことが変わったら

変わった通りに素直にやればいいと思います。

特に、大学に入って自分探しをしたい人!

 

自分を探すために

考えにふけるのもいいですが、

目の前にあるやりたいことに

熱中することが

なによりも自分をさがすことに繋がります!

 

自分探しというよりは

自分作りというイメージでしょうか。

 

多くの事を経験することで自分の中で

こういう事は好き、こういう事が嫌い、

が見えてくると思います。

 

とりあえずチャンスがあったらどんどん

飛び込んでみればいいのではないでしょうか。

 

②考えることを行動に落とすこと

これはこのまえ聞いたのですが、

いきなりパラパラと職業の一覧を見ても

これやりたいなってなることは少ないかなと思います。

 

そこで大事なのが、

どういう行動が好きなのかで考えてみること。

 

「人と話すのが好き」「正解を探すのが好き」

どういう事をしてる時に楽しいとか楽とかって

必ずあると思います。

 

そういうステップを踏んで探してみると意外と

簡単に見つかりますよ!

 

最後に、、、

担任助手には

いくつか部門があって

僕は今年一年間

高校三年生に対して活動していく

部門でした。

 

他の担任助手から話を聞きながら、

いろいろ大変なこともあったけど

今年一年間、その部門で

活動していてよかったなと

思いました。

 

一年間、ありがとう!!!

担任助手2年 鵜飼周也


2019年 3月 12日 春休みの過ごし方

春眠暁を覚えずとありますとおり、

つい朝寝坊を重ねてしまうこのごろです。

こんにちは

明治学院大学社会学部

1年 深澤 圭 です。

 

さて、テスト期間も終わり、

ほとんどの人が春休みに入っているかと思います。

 

春休みは短い休みではありますが、

重要な期間であると思います。

学生の本分は勉強です。

私の出身高校T学園では、

長期休みを「春期研修期間」「夏期研修期間」

なんて表したりします。

 

新高3生に関しては言うまでもなく

今からエンジンをかけないとまずい

これはこれまでにあったHRで

耳にタコができる程聞かされてきたと思います。

そろそろ切り替えて、本腰を入れて、

受験勉強に向き合ってほしいです。

(校舎のセンターまでのカウントダウンも

そろそろ気にしてほしい…!)

 

新高2生に関しては

まだ部活をバリバリやっている人も

多くいるかと思います。

いつでも受験勉強に打ち込める

状況を作れるよう

今のうちから勉強をする習慣を

作っておきましょう。

 

とりあえず

学年問わず春休みは

勉強頑張ろうって話でした。

はい、気張っていきましょう!

 

担任助手1年 深澤 圭

 

【深澤の近況】

夏休みと冬休みにほとんど遊ばなかったことを

反省し、春休みは水族館いくつまわれるかチャレンジを

しています。まだ2つです。頑張ります。

(新江ノ島水族館・マクセルアクアパーク品川)

 


 

2019年 3月 11日 花粉症対策

こんにちは!

國學院大学経済学部1年の斉藤結衣です

 

花粉が辛くて勉強どころじゃない!!!

みたいな人も多くいそうな季節ですね

 

私も実際花粉症なのですが、、

そんな人におすすめしたいことを

紹介したいと思います!!!

 

それは

朝登校 

閉館下校

です

(無理やり感ごめんなさい

そして

花粉症じゃない人にもオススメです)

 

 

青葉台校ではみんなの春休み期間に合わせて

3/19~毎日8時半

 

から校舎を開けてます!!!

花粉は昼間が1番きついです、、

 

なので朝に東進にきて

夜まで校舎に居ちゃえば

花粉がひどい時間には室内にこもりつつ

勉強時間も確保できるという

まさに一石二鳥です!

 

 

8時半、、、早くね?

と思ってるあなた!!!!

学校は毎日何時登校でしたか?!

思い出してみてください

 

春休みだからといって

だらけてはダメですよ!

逆にもっと気合を入れなければ!!!

 

そしてこの校舎夏休みは

何時に開くか知ってますか???

正解は7時!!!

 

8時半が頑張れない人に7時登校できますか!?

夏になったらやるから~とか

そんな弱音吐いてるあなた!

受験生はみんな夏は頑張ります

夏前の大きな休みはここが最後です!!

 

 

早寝早起きの規則正しい生活も

花粉症を和らげる一つの方法でもあるので

皆さん一緒に朝登校閉館下校

しちゃいましょう!

 

担任助手1年 斉藤結衣

 

 

 


 

 

 

2019年 3月 10日 一番大切なもの

皆さん受験勉強本当にお疲れ様でした。

皆さんが受験の中で一番大切にしていたことは何ですか?

ひたすら結果を追い求めた人もいると思いますし努力自体を

大切にし続けた人もいるのではないでしょうか?

 

人それぞれ大切にしていたものは違うと思いますが

みなさんにとって受験が振り返ってみていい経験になったと思える人は

これから先の人生にもきっとこの経験が生きてくるはずです。

 

私が受験を終えてみて一番大切だと思うことはどれだけ受験の中で

自分と向き合えたかということ。

 

きっとつらい思いをたくさん経験した人なら

それだけたくさん自分と向き合った時間も多いはず…

 

自分と向き合うという経験は部活や受験でないと

経験できない人生にとって欠かせないものであると思います。

 

受験を一度振り返ってみてください。

頑張ってきた皆さんなら自分と向き合った時間が思いだせるはず。

その時間をこれからの人生で大切にしてください。

 

担任助手2年 古川宗志郎


 

2019年 3月 8日 ~羽衣の春休み~

みなさんこんにちは!

慶應義塾大学 看護医療学部 1年の

羽衣 優莉奈です。

 

受験生は長い長い試験期間お疲れさまでした。

まだまだ気を抜けない人たちも最後まで

頑張りましょう。

 

もう時は春休みですね。気温もぽかぽか!

春気分です~!

今年の綺麗な桜が咲くといいですね!

 

 

今日のテーマは春休み!ということで

私が新高3の時の春休みの過ごし方について書きたいと思います。

 

私が部活を引退したのは3月14日でした!

それまでは毎日部活の日々で

校舎に来る時間も遅く

しっかり受験勉強に切り替えられていませんでした。

 

でも引退した次の日から

私の意識ははっきり

”受験モード”

ギアチェンジされていました。

 

部活を引退した次の日から

受講にもマスターにも力を入れて

今までの遅れを取り返すかのように

努力しましました。

 

午後遊ぶ予定がある場合は

午前中に校舎に来て受講する、、

電車での移動時間は必ずマスターをする、、

小さな心がけだと思います!

 

 

まずは

少しでも勉強できる時間があるのなら

校舎に来るという意識!

 

その意識が第一志望校への一歩だと思います!

 

春休み!

皆さんにとっては

遊べる最後の休み?

少しでも基礎を固める時間?

 

今、目先の楽しさを取るか、、、、

1年後の楽しさを取るか、、、、

 

第一志望に受かりたいなら

春休みは他の人より何倍も

努力すべきだと思います!

 

 

東進ハイスクールで

有意義な春休みにしましょう!!

 

それではまた次のブログで!!!

 

担任助手 1年 羽衣 優莉奈