3月 | 2019 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ 2019年03月の記事一覧

2019年 3月 20日 みんなへのメッセージ

こんにちは! 

玉川大学経営学部1年

竹原萌華です!

今回のブログでは

受験生、新高123年生

それぞれにメッセージを送りたいと思います。

 

受験生のみんなへ

まずは

みんな、本当にここまでよく頑張ったね。

本当に本当にお疲れ様!!!!

(校舎からみんなの姿が見えなくなりとても寂しい です。。。)

一人一人、異なる大学受験を経験し

受験を通して考え方が変わった!

という人もいるんじゃないかなと思います。

その経験を思い出にするのではなく

その経験を人生の基盤

さらに努力できる人になって欲しいです。

 

そして

最後に

これからの大学生活では

これを是非やって欲しい!!!

 

 

自分について

知る

考える

動く

 

 

私が思う

知るとは・・・

自分は

どういう人間で

どういう人間になりたいのか

どういうスキルが足りてないのかなど

自分についてたくさん分析する。

考えるとは・・・

(大学生に与えられた時間は長いようであっという間!!)

限られた時間の中で自分を成長させるためには

何をしようか、いつまでに実行しようかなど

自分の近い未来を設計する。

動くとは・・・

設計した近い未来予定を

絶対に行動に移す!!!!

 

この3つを循環することで

とても充実するなあと

この1年で思い

自分が少し成長したのを

感じたので

みなさんにも共有しました!

 

みなさんが

素敵で充実した大学生活を送れることを

心から願っています!!!(´꒳`)

 

 

新高123年生へ

 

新しい学年になるということは

求められるレベルも上がっていくという事です。

今目の前にある

講座や高速基礎マスター

本気で取り組めていますか!?!

新学年になればみんな自然と勉強し始めます。

この春休みでどれだけ頑張れるかが

差をつける鍵!!

このブログを読み終わったら

高速基礎マスターを1ステージ進めよう!

そういう隙間時間を大切に!

 

 

 

担任助手1年 竹原萌華

 


 

 

2019年 3月 17日 ばけーしょん

おはようございます。

横浜国立大学1年の

井上航太です。

 

まず、受験を終えたみんな

本当にお疲れ様です。

この1年は人生でもっとも濃い1年だった

と思います。

 

そして受験を終えた今、

みんなはどのような生活を送っていますか。

僕は去年のこの時期、

友達の予定があるときは、遊び

空いている時間は、担任助手の仕事

本当に何も無い時間は、ゴロゴロ

といった本当に仕様も無い日々を

送っていました。

(友達との遊び、担任助手の仕事がしょうもない

わけでは決してありませんので誤解のないように)

 

大学の進む多くの人も

この期間を

なんとなくすごしてしまって

いると思います。

 

そこでみんなにやって欲しいのが

英語の勉強です。

大学では、英語のクラス分けに

プレイスメントテストがあり

(ないとこもあるので、

自分の大学で調べてみましょう。)

 

せっかく受験を終えてすぐなので、

今のうちから英語の勉強をして

大学の準備をしましょう。

 


2019年 3月 16日 受験を終えた皆さんへ

こんにちは。

明治大学農学部二年鹿住周です。

3年生の皆さんは受験お疲れ様でした。

自分の納得行く結果だった人も、そうではなかった方もともにいるとは思います。

受験を終えた3年生に大学生鹿住の目線から伝えたいことをつらつらと綴っていきます。

 

まずは「謙虚さ」。

受験生はこの1年間ほどを学力や偏差値を1つの大事な価値観としていたと思います。

だからって他の人にとっては学力が必ずしも大事なこととは限りません。

自分が○○大生だから、大学生だから、○○志望だからちょっと偉いんだ。みたいな考え方の人っていますよね。

私はあまりそういう人が好きじゃなくて。

実際にその人がどんな人なのかってことが知りたいんですよ。

大学名なんてその人のことを表すほんの一部だと思うんですよ。

まあ、もちろんその大学を目指して積み重ねてきた努力は本物だと思いますけれども。

 

自分の周りの話なんですけど

もうだいぶ社会人になった友人が増えてきたんですよ。

正直今の段階だと、

「自分でお金稼いで1人暮らししてっていう生活をしている友人に比べると自分は本当にまだまだだな~」

って凄く思います。

ただ大学生って肩書きだけの人間だと100:0で負けてるなって。

 

本当に大学生って肩書きだけなら価値は薄いと思います。

好きな勉強をするためにお金を払ってもらっている状況だなって感じています。

 

大学生活を通して何をするのか。

どういう人間になるのか。

そんなことを意識して新生活をスタートして欲しいです。

 

二個目にしてラストなんですが「感謝」。

日本の大学進学率って50パーセントちょいみたいですね。

大学に行かない人も沢山います。

最近「はっ!」としたことがあるのでそのことを書いていきたいなと思います。

この前の1月、丁度成人式の後の同窓会で、自分で働いて一人暮らしをしてるA君と話をしていたときのことです。

 

A「鹿住は大学で何しているの?」

私「生物系かな。細胞とか」

A「どんな仕事に就くの?薬?何?」

私「んー、仕事っていうとなあ。生物系ってあんまり仕事に直結しないんだよね」

A「へえ~、じゃあ何で大学行ってるの?」

私「、、、好きだからかな。」

この瞬間やベーって思いました。冷や冷やです。

いや、働いて一人暮らししてってやっている人に好きだからとか言えませんよね。贅沢で。

好きだからとか言って、働かずに大学通わせてもらってってめちゃめちゃ恵まれているなって。

 

そもそも大学に行くっていうことが、

なにかしらの制約で難しい人も知り合い見渡せば多くいます。

大学受験も大学行くこと自体も恵まれたことだと思います。

それがどれくらい凄いのかってなかなか分からないです。

自分でも書いておいていまいち分かってないです。

でも確実に感謝しないといけない環境であることは分かります。

 

はい、見切り発車なので〆方に困っています。

だけど伝えたいことはだいたい網羅できたと思います。

自分が行ったことを真に受ける必要もないと思います。

共感してくれたことは共感してもらって、

違うと思うことは違うでいいと思います。

 

本当にお疲れ様でした。新生活頑張ってください!

 

担任助手2年鹿住周

 


 

2019年 3月 15日 春休み←コレ大事。

おはようございます。担任助手1年の河合です。

 

 

今回は春休みに徹底してほしいことを簡潔に述べまっっす!

 

・毎日塾に来ること(毎日勉強に打ち込むこと)

・毎朝塾に来ること

・規則正しい生活を送ること

・自分の中で1日の過ごし方を確立し、ルーティーン化すること

・隙間時間を有効活用すること

 

パッと思い浮かぶのはこれくらいです(笑)

ではっ、がんばりましょう!!!!

 

 

担任助手1年 河合佑馬

 


2019年 3月 14日 マスターのマスター

こんにちは!

立教大学社会学部1年

佐野理奈です。

 

まずは

受験生のみんな

本当にお疲れ様でした。

この1年間を思い出したら

本当にお疲れ様と

全力で言いたくなりました。

みんなの思いは

様々だと思うけど、

思う存分充実した

春休みにしてください。

 

 

そして、

校舎で勉強している

みんな!

 

突然だけど

マスターは日々やっていますか??

名前の通り高速学習するのが

マスターだけど

マスターは何回も

繰り返しやることも大事です。

ずっと前に完全習得した

英単語1800の修判を

今受けて一発合格出来ますか?

単純暗記はすぐに

忘れてしまいがちです。

(無意味な音節のもの

例えば何でもないただの数字などだと

20分後には42%、

1日後には56%、

31日後には79%

忘れるそうです)

つまり

暗記を定着させるためには

何回も何回も繰り返し

やることが大切です。

ちなみに

無意味なものの方が

より忘れやすいから

工夫しながら覚えると

忘れにくくなります。

隙間時間を見つけたら

マスターの復習をして

マスターの

マスターになろう!

 

ここからはおまけですが

最近、台湾に

行ってきました(^^)/

タピオカ安くて

飲みまくりました笑

色々行ったのですが

十分というところで

天燈上げをしました↓

(若干曇ってた…)

 

他にも願い事書きましたが

みんなのことも

お節介に願ってきました笑

春休み全力で頑張ろうね!

 

担任助手1年 佐野理奈

 


 

 

 

過去の記事