ブログ | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ 2022年10月の記事一覧

2022年 10月 31日 1日15分ならできそうじゃない??

こんにちは!

担任助手1年の須藤由莉です🌷

今日はハロウィンですね🎃

私も高校生の時、部活のハロウィンパーティーで仮装してお菓子食べて

めちゃくちゃ楽しんでいたこと昨日のように覚えています…!

時間がたつのはあっという間なので今のうちに楽しんでくださいね!!

 

前回の平野先生のブログは読んでいただけましたか?

読んでいない人は今すぐ戻って読んでみてください!

 

さて、今回のテーマは『低学年のみなさんへメッセージ』です。

皆さんはいま勉強にモチベーションはありますか?

正直言って、高2までの自分は

勉強に対してモチベーションが全然ありませんでした!(笑)

部活が週6だったこともあり、言い訳をして勉強をさぼっていました😅

 

特に部活で忙しい子たち、「忙しくてやる気が出ない」「このままで大丈夫かな」

と思っているかもしれません。

まず一つ伝えるなら、

「部活には全力でコミットしてほしい!」

ということです!

部活生は勉強で差をつけられているかもと不安に感じると思うのですが、

大会や練習試合に向けてガッとスイッチを上げる力

実は受験生としてスイッチを入れるときにめちゃくちゃ役立ちます。

中途半端に部活に取り組むと

引退したときに「うわもっと練習行っとけばよかった」

という思いをだらだら引きずってなかなかスイッチが入りません

(主観ですが^^)

私も実際、

部活の忙しさを言い訳にした自分は常に後れを取っているという焦り、

部活に注いだ分のエネルギーをすべて勉強に注ぎ込めたこと

合格につながったと感じています🌸

 

ただし、そのうえで!!!!

今何からなら始められるか、これをしっかり考えてください

難しいことは一切しなくていいです

今はとにかく基礎を固めること、

部活終わったらとりあえず東進に来てみること、

電車通学のちょっとの時間、単語覚えることとか

ほんとにちょっとしたことで大丈夫です!

人の継続集中時間は15分といわれています

1日15分でもスキマ時間を使って勉強すれば、

15分×登校日数200日=3000分=50時間のアドバンテージです

常にライバルたちより50時間アドバンテージを持てると考えたら

結構すごくないですか??

この50時間、どんな内訳にするかは皆さん次第です。

今日から始めてみませんか??

 

明日は川崎先生です!

川崎先生のありがたいお話、必見ですよ!!

お楽しみに😊

 

担任助手1年 須藤

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業

 

2022年 10月 29日 「週2で150%ではなく、週6で70%」

こんにちは!

平野です🎃🎃

 

昨日のブログは塚田先生でした!

ご覧になられましたか、、??

私と塚田先生は別のよさこいのサークルに入っているのですが、

この前同じお祭り🏮に出場できたことが

とても嬉しかったです✨✨

輝いてた、、、!!

 

【MAIN THEME】

今回は、新しく高3、高2になった皆さまへメッセージを送りたいと思います!

私からの言葉は、

「週2で150%ではなく、週6で70%」です。

これを今のうちに身に付けてほしい!

 

 

 

何を言っているのか、、?

じゃあ、今の勉強習慣を振り返ってみましょう!

 

目標:週6コマ受講

⇩⇩⇩

月:やる気出なかった

火:部活で疲れて寝た

水:部活オフ。コンディション良くて2コマできた!

木:雨だったからムリだった

金:家族との外食が急に入った

土:夕方まで部活、夜中2時まで2コマやった!

日:2コマやる予定が、明日の小テストの勉強があって1コマのみ

 

あなたは、こんな1週間を過ごしていませんか、、?

この人は結局、目標を1コマ達成できていません。

見る感じ、

物理的には達成できたはずが、

コンディションに左右され、達成できていませんね。

これは「週2で150%」の例です。

 

同じような習慣で動いている人、危険です⚠️⚠️⚠️

 

 

 

今はいいかもしれない。

でも、3年生になったら

1日15時間以上の勉強を、何カ月も続けなくてはなりません。

体調、天気、気分、コンディションに関わらず、

「ほぼ毎日、等しく70%の実力を出せる」ようになることが

とっても大切です!

⇩⇩

月:部活後1コマ

火:疲れたけど部活後1コマ

水:オフ。1コマ、早く帰ってゲーム

木:雨だけど1コマ

金:家族との外出が急に入った

土:夕方まで部活。夜1コマ

日:1コマと小テストの勉強

 

⇧こんな感じです。

 

これを目指してほしい!

サボる日もないけど、

ムリする日もない。

これが低学年のうちに出来るようになると強い!!!

忙しいのは分かる!

疲れるのも分かる!

でもそれは皆同じ!あっても誤差!

 

※まだいいだろと思ってる人へ

この習慣は一朝一夕で出来るようになるものではありません。

今のうちから意識するべきでは、、?

 

受験生になることを見越して、

自己管理能力鍛えていきましょう!!❤️‍🔥❤️‍🔥

 

「週2で150%ではなく、週6で70%」

 

明日は須藤先生です!

須藤先生と私は、金曜日によく一緒に働いているので、

ぜひ私達を見かけたら声をかけてくださいネ!

明日も見てね~~!!

ではでは^^

 

担任助手3年 平野 栞

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業

 

2022年 10月 28日 今がチャンス

こんにちは!担任助手2年の塚田優羽です。

昨日の大原先生のブログは読みましたか?

大原先生からのメッセージもしっかり読んで参考にしてください!

 

今回は「新高2、新高3に向けたメッセージ」ということで、

東進では一足先に新学年を迎えたみなさんにアドバイスしたいと思います!

 

まずは、新高2のみなさん、

ここまで自分がどれくらい勉強に本気になれていましたか?

正直まだ高1だし、、受験終わったばっかですぐ受験?と思う人もいるでしょう。

 

もちろん、高校生のやることは勉強だけだはなく、部活や課外活動、遊びも全力で頑張ってほしいです。

 

しかし新学年を迎える今、もう一度自分が「勉強する意味」について考えてみてください。

現時点で、明確な将来の夢が決まっている人は少ないと思います。

 

私自身もこの時期は自分が何になりたくて何に興味があるのか全く分かりませんでした。

だからこそ、私は高2になってからオープンキャンパスにたくさん行ったり、職業検索をしたりして自分の興味を探しました。

 

私はそこで、やっぱり名前が知れている有名大学に行けば、有名な先生がいたり学生のレベルも高くて、将来の選択肢は広がるのか!と知り、学校と東進の勉強に本腰を入れることができました。

 

そうはいっても忙しい!という人も、今一度、小さくても自分の勉強する意味を探してみてください!

きっとそれは受験までの頼もしいモチベーションになります。

一緒にがんばりましよう!

 

続いて新高3のみなさん、

ついに受験学年になりました。

 

今まで真面目に勉強できなかったなあ、今更間に合うかな、、と

不安に感じている人もいると思います。

 

新高3の皆さんはまず、「受験勉強の習慣化」を目指しましょう!

これから受験まで、長く思えるようであっという間です。

 

辛くなったり辞めたくなったりする日も必ずあります。

その中で、自分を支えてくれるのは確実に一つで、

「今までの自分」です。

 

少しでもスマホを我慢して勉強したり、眠くても東進で受講したり、

その一つ一つの過去の自分が頑張る原動力になります。

 

そのために、しっかり毎日やることを決めて勉強を習慣化することで

モチベーションを保って生活できるはずです!

 

ここまで学年別にアドバイスをしてみましたが、新高2の皆さんも新高3の皆さんも

学年切り替えの時期をうまく利用して勉強頑張りましょう!

 

新学年も一緒に頑張ろう!

担任助手2年 塚田優羽

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業

 

2022年 10月 27日 え、今から学年上がるの?? (大原)

みなさんこんにちは!

担任助手2年の大原希海です。

段々と寒くなってきましたね、、、、、、🥶

大丈夫ですか??風邪ひいてないですか??

私は寝相が悪く起きたら布団が自分の上になく

寒いと感じて起きています🤧🛌

みんな風邪引かないでね!!

さて今回のブログのテーマは『新高3・2生に向けて』ということで

私にできるアドバイスをしたいと思います。

その前にみなさん感じませんでしたか??

え??こんな中途半端な期間から学年変更するの??

私も生徒時代感じていました。

ですがみなさん共テまで先輩たちが後何日しかないか知ってますか??

やく70日です。。。。。。。。。。

後2ヶ月とちょっとなんです。

でもあと1年あるじゃん!って思ってますよね??

いやいや、ほんと一瞬ですよ。

部活がある人は特にそうです!3年生になったからといって

部活はゆるくなりません。なんなら引退が近くてもっと厳しくなるでしょう。

そしたら早めに受験を意識した方が良くないですか??

だからこそ早く学年が変わるんです!!

学年が上がったからといって何を日々意識するべきでしょうか??

それは、、、、、、、、、「期限」です。

なぜなら3年生になるとほんとに時間がなく

やらなくてはいけないものを期限内に終わらせることができなければ

どんどん周りに置いてかれて、成績に伸び悩んでしまうからです。

だから日々言われてますよね??

「受講は何月何日までにしようね??」とか

「何日に修判受けます。」

こういった日々の期限を必ず守るようにしてください。

それが学年が上がった今やるべきことです。

一緒に頑張っていきましょう!!

担任助手2年 大原希海

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業

2022年 10月 25日 習慣って大事

こんにちは!担任助手2年の山本彩葉です。

私は10月から大学が夏休み明けて、再び勉強で忙しい日々が戻ってきました。

高3生は受験がもうすぐに感じて焦っている人も多いのではないでしょうか。

新高2生、新高3生のみなさんはどうでしょう。

突然、新高2生・新高3生と呼ばれてびっくりしている人もいるかもしれません。

今回は、そんな新高2生・新高3生の人たちに

私がやっておいた方がよかったなと思うことを書いていきたいと思います!

 

それは、タイトルにもあるように習慣をつけることです。

どんな習慣かというと、”塾で勉強する”習慣です。

 

毎日塾に来て本気で勉強するのは高3になってからでいいじゃん

って思う気持ちもすごくわかります。

でも実際に受験をしてみると、もっと前から本気で勉強しておけばよかったなと

めちゃめちゃ後悔します。

例えば、”もっと早く受講やマスターを進めておけばよかった”

だったり”基礎をちゃんと固めておけばよかった”

みたいなかんじです。

 

でも”勉強時間を確保すること”ができていれば、

こんな後悔はしなくてよくなると思います。

学校で疲れて家に帰ったらゆっくりしたりして、

どうしても集中力が低下してしまう経験はみなさんも経験したことがあると思います。

それを解決することが”塾で勉強する習慣をつけること”です。

塾に来れば、ほとんどスマホを使う時間はなくなって

家比べて緊張感があったりするかもしれません。

さらに高3になってから、今まで週1でしか登校していなかった人が

週7で登校することって難しいことだと思いませんか??

だから今から高3生になったときに自分が後悔しないように

できることはやっておきませんか?

 

ということで高3生だけでなく、新高3生や新高2生のみんなが

たくさん塾に来て勉強してくれるのを楽しみにしています!!

 

明日のブログは山中先生です。

お楽しみに~!!

 

担任助手2年 山本彩葉

 

講座 診断 入学 申込  資料請求 体験授 業