勉強は贅沢 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 10日 勉強は贅沢

こんにちは

東京慈恵会医科大学医学部医学科一年の下条温悦(しもじょうはるや)です!

今回は、私が受験生の時にどのようにモチベーションを上げ、維持していたかについて書きます。参考程度に読んでもらって、やってみようと思ったものだけでも試してみてください!

 

1.第1志望への強い思い

まず、当然のことながら皆さんには第1志望校がありますよね?ここで一度よく考えてみてください。

本当にその大学に行きたいと本気で思っていますか?

この質問に対して、自信を持ってyesと答えられないのであればモチベーションを保つことなど到底無理でしょう。

志望理由は人それぞれですが、自分が本気で行きたいと思えるような理由であれば問題ないと思います。

その理由が曖昧なのであれば、その大学や学部、世の中にある職業などについて調べたり、自分の興味のあることを考えたりして将来のビジョンを見つけられると良いと思います。

2.想像する

第1志望が明確に決まったら、「自分がその大学に行くことができたら、、、」についてなるべく具体的に想像してみて下さい。

海外留学しやすいとか、自分の興味のある研究が盛んとか真面目(?)なこと以外にも、〇〇大の校舎に通いたいとか感覚的なことまで考えてみてください!

スマホの背景などを第1志望の写真にするなども効果的かもしれません(今なら誰かに見られる心配はないですし)。

 

逆に落ちたときのことや浪人してしまうことなど最悪の場合を具体的に想像してください。

「そんなこと考えたら現実になっちゃうよ現実になっちゃうよ!」

とか言って逃げてはいけないと思います。

もう一年頑張ることの重みやもっと頑張っとけばなという後悔などを考えれば、いかに現役の切符を無駄にしてはいけないかが容易に想像がつくと思います。

想像できないのであれば「浪人 辛いこと」などと検索してみると辛さがわかると思います。

3.計画を立てる

闇雲にその日その日で勉強するよりも計画を立てるべきだと思います。

まずは受験当日までの長期計画を立てます。自分の現状から考えて、過去問の開始や受講の終了、各教科ごと終わらせたい問題集などを書き出してみてください。

そして期限を自分で設けて下さい。そうすると、

本当に間に合わない!

と思うはずです。自分の現状を直視することで、やらなければならないという気持ちが強まります。

ここで大切なのは

優先順位をつけること。

もっともやらなければいけないことからじめてください。「本当に間に合いませんでした」では困るからです。

4.名言

言葉の力はかなり強いです。

心に刺さる名言はいくつも見つかるはずです。僕は心に響いた名言をノートに写し、持ち歩いて、何度も見返していました。

また、受験のドラマなどでやる気を出すのもありだと思います。長い時間見るのはいけませんが、息抜き程度にドラゴン桜などを見てみても良いかもしれません。

 

ここまで長々と書いてきましたが、私たちが認識するべきなのは

「勉強は贅沢である」

ということです。これは引用ですが、意味はわかりますよね?

勉強させてもらえる環境にありながらやる気が出ないと言って、なげだしてしまうのは恥ずかしいと思いますよね。

では、皆さんが精一杯頑張ってくれることを祈っています。

 

 

担任助手一年  下条温悦

 

 

最新記事一覧

過去の記事