5年前に僕は入学しました。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 25日 5年前に僕は入学しました。

こんにちは!担任助手四年の庄田です。

就職活動が無事終わったのは良いのですが、その先に待っているのは

そう!卒業論文!

紆余曲折あって、ちょっと大変なことになってまいりましたが、がんばりたいと思います!笑

 

さてさて、今回のテーマは「東進に入った理由」ですね。

いやあ、5年前ですね笑

記憶を掘り起こして書いていきます。

 

そもそも、私のことをあまり知らないという方が多いと思いますので簡単に自己紹介!

私立桐蔭学園中等教育学校を卒業後、早稲田大学教育学部に進学しました。

ということは…

そう、中高一貫校の生徒だったのです。

高校受験がない中、なんとなく過ごしてしまった中学校3年間、そして高校1.2年生。

東進に入ったのは、高校2年生の2月!

「センター試験同日体験受験」のすぐ後です。このいわゆる「同日」がきっかけでした。

初めて受けるセンター試験結果はなんと、英語の点数が55/200!

これにはびっくり、今すぐにでも受験勉強を始めて成績を伸ばさないと早稲田にいけない!そう思いました。

 

高校から青葉台駅に向かうバスの中、インターネットで当時流行っていたmixiかモバゲー(どっちだったかな)の掲示板で予備校情報をあさりました笑

日本史だった私は、日本史の授業が良いと評判の塾を中心に検索!

目にとまったのは「金谷先生の日本史が良い!」という投稿。

「もうここにしよう!」と思い、バスを降りた足で東進の青葉台校に向かい「入学します」と資料をもらいました。

そして数日後に母とともに東進に行き、入学。

 

という流れです。

ですので決め手のようなものはありません。

とにかく、早く成績が伸ばしたかったんです。ですから迷っている暇はありませんでした。

もちろん体験授業を受け、映像授業も悪くないという実感を持って入学しましたが!

 

以上、私が東進に入った理由です。理由というより入学までの流れみたいになりましたが笑

 

とにかく、私から言えることは「迷うのもいいですが、それと同時に早く勉強をしてください!」ということです。

 

ではまた!

 

担任助手4年 庄田一喜

 

体験授業のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら

東進の授業を体験⇒Web体験授業