ご自愛モード | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 13日 ご自愛モード

こんにちは!こんばんは!

担任助手2年のホンダマミです。

 

昨日の泰志先生のブログは読みましたか?

個人的に彼は独特の世界観を持っていて

面白いなあと思っています。

私がハマったあんまり知られていないバンドを

好きだと知った時は結構テンション上がりました(笑)

 

 

ところで最近Netflixに入って韓ドラを見たのですが、

あれ、最高ですね。

「トッケビ」からみたのですが、

キュンキュンと切なさが絶妙にマッチして

なんとも虚しい気持ちになりました。

コン・ユとキム・ゴウンにどハマりのミーハー女です。

 

 

さて、今回のテーマは「好きな言葉」です。

皆さんの中にもきっとあると思いますが、

私は記憶力があまり良くなくて、

そういうもののニュアンスだけ覚えていて

詳しいことはサラッと忘れてしまう人間なので、

つい最近出会って心に留まった言葉(歌詞)をご紹介します。

 

「なんだか今なら愛されるより愛したいとさえ思う」

 

これは私が最近出会ったバンド「緑黄色社会」の

“sabotage”という曲の一部です。

一見恋愛における「愛」ともとれますが、

この曲の中では「自分に対する愛」を指していると思います。

他人を(愛したい)、ではなくて

自分を(愛したい)、という意味です。

歳を重ねていくうちに、

自分のことを好きでいることは

あらゆるパフォーマンスに影響すると痛感しました。

私はあまり自己肯定感が高くなくて、

常に完璧を求めてしまうせいで

理想とのギャップに自分を責めることがよくあります。

でもそれって自分で自分を潰している行為でしかない

と思うようになりました。

今までは周りの人に励ましてもらえることが頼りだったけれど、

どんなに仲が良い友人でも家族でも、

他人のことが私のことを精一杯好きでいることって難しくて

(私、の部分はあなた自身に置き換えてください)、

それが1番得意なのは絶対に自分自身です。

私の人生の中で1番大切な人間は私です。

周りの助けを全く求めないわけではなくて、

最後に頼れるのは自分だけなんだから

自分のことくらいちゃんと褒めて、

ちゃんと励ましてあげたいな、と思ったんです。

まだまだ、そううまくはいってないので、

ゆっくりできるようになればなと思います。

このブログを書いている時も、

文章のまとまりないなあもう。と

早速自分を責めていましたが忘れます。

これも私の良さ(?)。

 

ぜひ皆さんも、

自分で自分を追い詰めすぎるようなことはやめて、

自分を愛してください。

他人を愛するようになるのも、まず自分を愛してからですね。

誰か1人でもこの話を覚えていてくれますように!

 

明日は時松先生です。

1番を争うほど自己肯定感が高そうな人が次に来ました(笑)

彼にアドバイスでももらおうかなと思います。

明日も見てねー!

 

担任助手2年 ホンダマミ

過去の記事