変わるためには | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 25日 変わるためには

こんにちは!

今日は国公立の前期試験一日目ですね。

受験生の皆さんはこれまでやってきたことを存分に出し切ってきてください。

そして、低学年の皆さんに残された時間はちょうど一年になったということです。

これまで以上に頑張っていきましょう。

 

さて、昨日の月村先生のブログは読みましたか?

読んでいない人はぜひ。

 

今回のブログでは

「大切にしている言葉」

について私、下条が書こうと思います。

 

私が大切にしている言葉は

「本気で変わろうと思ったら、意識を変えようとしてはいけない。

意識ではなく、『具体的な何か』を変えなければならない。」

というものです。

 

明日から「単語を一日50個覚えるようにする」や

「スマホを見るのは勉強が終わってからにする」など

これまでの生活から何かを変えようとした経験は誰にでもあると思います。

しかし、これを機に本当に変わることができましたか?

一日目や二日目はおそらくできると思いますが、数か月後、一年後にその習慣は

続いていますか。

実際、「こうするようにする」と意識の中で決めるだけで

それを新たに習慣として定着させることができる人はほとんどいないと思います。

しかし、意志が弱いからできないのだと自分を責める必要はないと思います。

皆同じような経験を少なからずしているはずです。

 

では、どうすれば新たな習慣を定着させることができるでしょうか。

私は、最初の言葉にあるように

「具体的な何か」つまり「環境」

を変えるべきだと思います。

よく言われることですが、これが難しいことだと思います。

環境を変えることよりも意識を変えることの方が何倍も楽だからです。

 

ですから、「環境を変える勇気」がある人は習慣も変えることができるはずです。

例えば、スマホを勉強中は使わないようにしたいのであれば、

親や東進の受付に預けたり、自宅の二階で勉強している人はずっと一階においておいたり

するとよいのではないでしょうか。

家ではゲームをやってしまうのであれば、東進や学校の自習室、図書館、カフェなど

自宅以外の場所でやることを終わらせてから自宅に帰るようにすれば、

必ず勉強時間を確保できます。

このままではだめだと思っている人はぜひ何か変えてみてはいかがでしょうか。

 

明日のブログは

南雲先生です。

お楽しみに!

 

担任助手1年 下条