東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 30日 

こんにちは担任助手1年野口です。

昨日は圭一郎さんの最後のブログでした。

僕がここで振り返るより皆さんに読んでもらった方が伝わるものも大きく、また多いと思うので是非読んでください。

僕が誰にでも胸を張って尊敬していると言える、むしろ言いたい先輩の一人です。

 

 

圭一郎さんのブログの後に僕のブログが続くのは恐縮ですが僕も自分なりに皆さんへのラストメッセージを伝えようと思います。

 

僕は大学入学後今まで1日も欠かさずにやってきたことが一つだけあります。

 

それは自分を磨き続けること

 

他人の良いところを自分にどんどん取り込んでいって自分が生まれ変わり進化していくのが楽しくてしょうがない。

そんな一年でした。

 

皆さんには常に自分を磨き続けて欲しいです。

 

容姿内面も。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

まず容姿を磨けば他人からの第一印象を上げることができます。

第一印象とは人間関係の掴みであり最大の勝負場だと僕は思います。

第一印象で見放されればその時点で全てが終わりその先は何もありません。

ならば必然的にファッションにも気を使うし、髪型も整えるし、ハンカチを常に所持するなどエチケット、マナーにも気を使うはずです。

ファッションや髪セットはセンスという言葉に逃げがちですが自分で調べ、学べば誰でも身につけられるはずです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

次に内面を磨いていれば第一印象で掴んだ相手の心を自分にもっと惹きつけることができます。

これは恋愛においてもその他人間関係においても最大かつ必要不可欠な武器です。

ただ誰にでも気に入られる人格を形成するということではありません。

性格や価値観は十人十色でありその中で万能を目指すのはかなり難しいことです。

ならば最低限の礼儀やマナーを身につけた上で自分の長所をさらに伸ばす。

自分の得意なフィールドで勝負する。

自分の看板を作る。

 

これが個性だと思います。

 

個性の強い人間は人の目に魅力的に映ることが多いです。

ただし礼儀やマナーを持たず個性しか持ってない人はあまり魅力的にはうつりません。

 

自分を磨く方向性やゴールに正解はないと思いますが、自分に嘘をつかず行きたい方、行くべき方、時には行かなければいけない方に向けて日々磨き続けてください。

 

1年間僕とか変わったすべての人に感謝を伝えてラストブログにします。

Gracias por todo!

 

担任助手一年野口智裕 

 

 

最新記事一覧

過去の記事