もし明日、、 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 9日 もし明日、、

こんにちは!
担任助手4年の小川祥汰です。

 

昨日の本多先生のブログは見ていただけたでしょうか?

「明日野郎はバカ野郎」

某ドラマの名セリフですよね。

僕は世代ど真ん中なので、このドラマは4周ほど見ました。

とても納得感のある言葉ですよね。

常に、今頑張ることを意識してください。

 

というわけで、僕からも低学年のみなさんに向けてメッセージを送りたいと思います。

 

「もしも明日、突然○○になりたくなったらどうするか。」

 

これを常に考えてほしいと思います。

 

何が言いたいかというと、

人の興味は偶発的なものだということです。

例えば僕は、半年ほど前に弁護士の方とお話しする機会がありました。

高校生の時は、勝手に自分を法律アレルギーだと思い込み、

真っ先に法学部という選択肢を切っていました。

けど、この弁護士の方とお話しし、

仕事のやりがいを聞いた時に

「相手の人生の方向性を一度でも変えられたと自分が思えたら勝ち」

というお話をきき、

こんなにやりたい仕事はないと思いました。

ただ、時すでに遅し。

法律アレルギーだった高校生の僕を恨みました。

 

「もしも明日、突然○○になりたくなったらどうするか。」

こうなった時に、常に対応できるようになってほしいと思います。

そのために

①将来のことは常に考え続ける

②まずは目の前の勉強を頑張る

この2点をすることを強くお勧めします。

 

以上、頑張りましょう。

 

慶應義塾大学3年 小川 祥汰

 

 

 

 

過去の記事