2021年とは。 | 東進ハイスクール 青葉台校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 24日 2021年とは。

本日も元気にこんにちは!担任助手二年時松です。

ぜひ復唱お願いします。

 

最近はもう冬真っ最中ということで、僕は若干冬眠気味です。

それに比べて僕の祖母はとても元気なもので、歌やダンス、お寺で書道、、

僕の四倍以上生きているとは思えないほど異次元的な生活を送っているそうです。

僕の祖母に負けたくない受験生のみんな。

体調には気をつけてね。

 

昨日の富浜さんのブログ。みなさんはご覧になられましたか?

富浜さんは大学三年生ということで、、就職活動の時期が始まっていますね。

人生最後の学生の試練。彼がどのように乗り越えていくのか。今後が楽しみです。

未読の方はぜひご覧ください!

 

さて、今回のテーマは2021年の振り返り

2022年の意気込み

ということで、まずは僕の今年一年について振り返ろうと思います。

今年は大学二年目ということで、特に大きな変化といえばパッと思い当たらないのですが

 

強いて言えば人助けにハマりました。

今までであればそこらへんのおばあちゃんに優しく声をかけ、

重そうな荷物を持ち、

にっこりと微笑みながら

手を繋いで歩くぐらいのレベルしかしていなかったのですが、

最近では母の肩を叩くまで成長しました。

こう考えると僕も立派になったものです。

 

一時期は反抗期という生産性のかけらもない

地獄のような時期を送っていたので

こういった成長を振り返ると

我ながら涙が出てきます。

 

ちなみに人助け、お勧めします。

 

理由は三つありまして。

一つ目は、単純に助けられた側が喜ぶということ。

まあこれは当たり前ですが。僕が人助けをする理由は以下二つです。

 

二つ目が、自分が一番楽になるということ。

人助けをすることほど他人の力になっていると

実感できることってあまり無いのではないでしょうか。

あるとしてもこれが有意義な若者の活用の仕方には変わりがないんですよね。

要は自己肯定感アップです。

受験期の皆さんには強くお勧めします。

 

最後に三つ目が、他人からの評価が上がるということ。

見返りは決して求めてはいけませんが、(求めたらかっこ悪すぎる)

余裕のある人間は周りからも尊敬される存在ですし(僕はあまり尊敬されませんが)

何より異性にモテます。(僕はモテていません)

 

彼氏彼女無しのみなさん。そう落ち込まないでください。

クリスマスイブだからこそ、こういう話をしているんですよ。

 

まあ今言ったところで明日のクリスマスに素敵なパートナーが

見つかるほど人助けに即効性はありませんが、

バレンタインあたりには効果を期待できそうです。

 

緊張をほぐすためにも、あと少しで始まる共通テストあたりで

人助けガツンと決めてやってください。

 

てことで2022年は人助けを続けたいと思います。

 

現状キープというのもアレなので

進化した人助けというものを

実践しようじゃありませんか。

いずれ世界史の教科書に僕の名前が載ることでしょう。

 

ちなみに僕のブログは他の担任助手に比べて少し歪かもしれませんが

ぜひ息抜きに使ってください。

僕がそうあるべきだと判断したのです。

 

毎日内容の詰まった素敵なブログを楽しみにしている皆さんごめんなさい。

僕を産んだ母親と

毎日僕のために仕事を頑張ってくれている父親を恨むべきです。

 

というわけで、僕の今年最後のブログを終わりにしたいと思います。

 

明日のブログ担当は一年生の山中くんです。

一橋大学一年生は今年どんな一年を過ごしたのでしょうか。

お楽しみに。

 

 

 

 

講座診断 入学申込 資料請求 体験授業