2020年の振り返り【大岩優斗】 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 1日 2020年の振り返り【大岩優斗】

こんばんは。

東京理科大学経営学部3年の

大岩優斗です。

昨日の遼平さんのブログは読みましたか?

実は遼平は俺の元担当生徒なんですけど、

なかなかセンス良い写真撮るんですよ。

被写体が景色ばかりなのが気になるところではありますが、、

(女の子とか撮りだして欲しいな笑)

さて、今日からは、担任助手による

2020年の振り返りが続きます。

このブログを読みながら、

自分の2020年も振り返って、

楽しい思い出に浸ったり、

あの時の自分に後悔したり、

そして、2021年の目標を考えたり

してくれると嬉しいです。

 

ここからはさっそく

私の2020年を振り返っていきたいと思います。

私の2020年のキーワードは、

「挑戦」「発見」「期待」です。

 

【挑戦】

私は、大学で体育会サッカー部に所属しています。

去年の夏までは選手として試合にもちょくちょく出てました。

しかし、去年の秋にある理由から

一時的に学生監督に就任し、

今年も継続して監督を務めています。

監督の主な仕事は、

練習メニューの決定・練習の指揮

メンバー選考・試合での采配などです。

就任当初は、うまくいかないことも多く、

コロナの影響もあり、モチベーション維持も難しかったが、

結果的に現在、21試合を監督として戦い、

17勝2分2敗と勝率80%を達成できています。

この1年は、なかなか経験できないことをさせてもらい

本当にサッカーを通じて人として成長できたと思います。

 

【発見】

周りが初めているからという理由で

焦って就活を始めてみたけど、

特に企業のことも知らない。

それ以前に自分のこともあんまりわかっていない。

ということで、人生で初めて

自分について知ろうと努力しました。

すると、どうやら人よりも

言語化能力・ワードセンスが

長けているとわかりました。

このブログも結構書くの好きだったりします笑

その理由はきっと、

読書量と漫才視聴量が他の人より圧倒的だから。

何冊でも買ってくれた母親と

お笑い好きだった父親の良い影響受けてます。

一人っ子だし、直接感謝言うのもあれなので、

ここに書いておきます笑

 

【期待】

【挑戦】のパートで監督について書きましたが、

実は、来年は選手に復帰します。

理由は純粋にサッカーしたくなったのと、後輩の育成です。

グループ長会議でも少し話しましたが、

私は「リーダーとは、リーダーをつくれる人である」と思っています。

今年は、自分がリーダーとして1年間やってきたので、

それを少しでも下の世代に還元できるようにサポートし、

来年はさらに良いチーム・良い結果を残せるように

楽しみながら頑張っていきます。

 

以上が私の2020年です。

明日は伊丹さんです。

まあ、楽しみ。

 

担任助手3年 大岩優斗