2020の最後の食事は更科そば | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 3日 2020の最後の食事は更科そば

あけましておめでおとうございます!

担任助手2年のホンダマミです!

 

昨日の侑香先生のブログは読みましたか?

私は、あんなにチョコを食べたら

お肌が大荒原になってしまいます。

 

ところで昨日、侑香先生は

”あの”本多先生とか言っていましたが、

大した人間ではありません。

侑香先生とは同じ英会話教室に通っていました。

侑香ちゃん覚えてるかなあ

 

あと、今年の抱負をある助手に聞かれて考えたので聞いてください。

”八方美人とは言わせない、ただの冴えてる美人になる”

といったものです。

恥ずかしいので文字の色薄めにしました。

詳しく知りたい人は私に言ってください。

特に面白くはないと思います。(笑)

 

 

 

私の独り言はこの辺にして、本題に入りましょう!

今回は”入試本番”についてです。

もう2年も前になってしまったので

正直細かいことは覚えていません。

でも、自分の中でここは拘った、というものはあるので

それをお伝え出来たらと思います。

私の拘り、それは

世界史だけは絶対復習する

です。ただそれだけ。

私はとにかく世界史が苦手でした。

なので、どうしてもそれで足を引っ張りたくないという一心で

一喜一憂することよりもより覚えている範囲を増やすことを取って

入試問題も必ずその日中に復習しました。

でも、地歴公民ならそれは問題ないと思います。

問題なのは、

答えがあやふやな国語や英語を見返してしまうことです。

変に勘違いしてショックをうけることだけは避けたい。

なので、自分と相談しつつ、

答えが明確なものだけは答え合わせをしてもいい

というスタンスで入試に臨んでみてください。

 

不安でいっぱいになってしまいがちな時期ですが、

それを跳ね返すほど今はがむしゃらになって

残りの期間を全力で努力してみよう。

そうすることで終わった時の達成感は

マシマシになります。

あともう少し、粘ろう!

 

それでは、明日のブログは深澤先生です。

彼のアツい言葉をぜひ見に行こう。

 

担任助手2年 ホンダマミ