2014年の振り返り part4 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2014年 12月 13日 2014年の振り返り part4

 皆さん、おはようございます、こんにちは、こんばんは、どうも出浦です。

 最近めっきり寒くなってきて、気付けばもう12月、、、
年を追うごとに1年が短くなっていくことに驚きと恐怖を隠せない今日この頃です。
僕は極度の寒がりなので、残念ながら冬はあまり好きではありません。
ただ、冬景色はやはりいいもので、詩の一つでも書きたくなってしまいますね。

さて、閑話休題。

 今回のテーマは「2014年の振り返り」ということで、今年1年を一言で表すと、

「共 長」

といったところでしょうか。

 あえて漢字をあてさせてもらいましたが、(ちなみにこんな熟語はないのでその辺りはあしからず)

キョウは
した年であり、
の幅が広がった年でもあり、という意味を込めて。

チョウは
多くの人の言葉をいた年であり、
忙しかった年でもあり、という意味を込めて。

そして、
協調性を学び、共に成長することのできた年になったかと思います。

 こうして2年間大学生としてこの仕事をしつつ、ようやくいろんなものが見え始めてきたところです。
 生徒の皆が頑張っている姿を間近で見ることで、常に刺激を受け、一緒に夢について自分も考えさせられていました。

 今大学という環境の中で勉強できていることに感謝をし、大学受験という人生の大きな分岐点に関わらさせていただいてる仕事をさせてもらえていることにも感謝をし、今年一年で得たものを糧として、残る大学生活を過ごしていきたいと思っています。

 受験生の皆さんは、これから先が正念場です。何度も挫けそうになることがあると思います。
 けれども、その経験は必ずや君たちの人生を豊かにしてくれることでしょう。
 そうして、もがき苦しみながら掴んだ大学という学び舎で、思うがままに自分の知識の羽を広げていってほしいと思っています。

 

そんなみなさんに僕の大好きなこの言葉を、

初志貫徹、――初めの志を貫くことに徹する――。

年の終わりだからこそ最初の気持ちを努々忘るることなかれ。