100点つけるのは?  | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2020年 9月 14日 100点つけるのは? 

こんにちは!

担任助手2年の伊丹裕一です。

夏も終わり、いつの間にやらセプテンバーさんって感じですねえ

(radバージョンもいいけど、Aimerバージョンも結構好きです(笑))

今回のテーマが「私的応援ソング&格言、名言」ということで、それっぽい入りにしてみました。

実は、結構音楽好きで、1つの自慢がiPhoneに入っている曲数が3,373!(2020/09/07現在)

(多い、、、よね?)

バンドのライブもかなり行っていたので今のこの状況は割と辛い、、、

ということで、そんな中から1曲、伊丹的応援ソングをご紹介します!

ONE OK ROCK

“未完成交響曲”

僕の大好きなバンドであるワンオク。

今や世界で活躍している彼らのことをテレビCMなどで知ったという人も多いかもしれないですね。

この曲、何といっても歌詞がいい!

受験生だった自分にはストレートに刺さりました。

著作権の関係で歌詞は載せられませんが、響いたところを伊丹目線で少し紹介します。

大学受験は基本的には点数で合否が出ます。

つまりは完全なる客観的評価で判断されるわけです。

そんな中で、思い通りの点数が取れないことも、中々できるようにならないことも当然ある。

それによって周りにも心配されたり、、、

いや、余計にへこむて(笑)

でも、そういう時に最も状況を変えられるのは自分なんです。

至らない部分も、足りない部分もあるし、周りとも比べてしまうけど、そんな自分を評価して信じるべきなのは結局自分。

自信は圧倒的な練習量、つまり努力から生まれるとNizi ProjectでJ.Y.Parkさんも言ってました(笑)

ただ、真理だと思います、これ。

めちゃくちゃ勉強して、自分で自分を信じよう。

それから、好きな言葉を1つ!

「なんくるないさ」

沖縄の方言で、ただ「なんとかなるさ」という意味に捉えられがちですが、この言葉の裏には、しっかり努力をすればいつかきっと報われるという意味があるそうです。

良い言葉ですよねー

今のみんなにもピッタリ!

とういことで、Let’s なんくるないさー!(???)

担任助手2年 伊丹裕一