#タナカの志望理由とは | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 28日 #タナカの志望理由とは

 

みなさんこんにちは(^ω^)
最近は暑くなったり寒くなったりがよく分からないですね、、

健康には十分気を付けてください!
なんと、風邪という風邪を数年引いてない、(自慢)
法政大学社会学部1年 田中萌です!

今月のブログは担任助手仮エントリーに関するものが多いですね!

いろいろな志望理由を聞くのも面白いと思うので、
私もその波に乗らせてもらいます(笑)

私の東進生活の始まりは高2の冬にまで遡ります
実は私にとって青葉台は高校生の時から定期券内でもなく、地元でもありません。
元々は家の近くの予備校に入るつもりでいました。

たまたま学校で友達に誘われたので、青葉台校の招待講習だけ受けにいこうとふらっと立ち寄ったのが高2の冬でした。
そこで私は、初めて”担任助手“というものに出会いました。


最初の印象は、
なんだこの人たちは!!
です(笑)


初対面なのにとっても話しやすくて、

それまで考えることのなかった大学受験について、

自分で向き合うきっかけをくれました。
この青葉台校に来るまで他の予備校も体験しましたが、私はダントツでここがいいと思ったのです。

それから受験生活が始まり、やっぱりその期間の担任助手の方の力は本当に大きかったです。
私の天井を上げてくれたのも、どん底に落ちそうになったモチベーションを上げてくれたのも、

学校の先生とかではなく、間違いなく、東進の方たちでした。

約1年担任助手のことを生徒側から見ていて、

本当に感謝の気持ちと、尊敬の気持ちと、あんな風な人間になりたい!という思いがありました。


また、受験が終わって正直、私はやり残したことはありませんでした。
今まで自分が生きてきた中で1番努力したと言える自信があります。
そんなに頑張ったのに、そのまま大学生になってしまったらなんかさみしい気がして、

担任助手という立場として、その自分の努力を誰かのために活かしたいと思いました。

 

、、てな流れでエントリー出したのを覚えてます(笑)

どうして私が助手を志望したのかって聞かれたらこんな感じです(^ω^)

 

そして何より、これは助手になってからですが、本当に楽しいです!

青葉台校のスタッフはみんなとっても仲良しです!(普段受付などを見ていても分かりますよね?笑)

 

あとあと、自分の担当してくださっていた先生とお仕事をするっていうなんとも感慨深いこともできます!

 

 

↑私の担当をしてくれていた小野先生です!

ちなみに、私はオノ信者なのでスーツがグレーなのです。

 

それに、グループミーティングで一緒に頑張ったメンバーと、次は担任助手としてまた一緒に新しいゴールに向かって頑張るなんてこともできます!!

これ、とってもよくないですか?

 

(実は河合先生と同じグループミーティングでした!随分前髪が短いですね)

 

初めは、私なんかにできるんかなあと思ってました。
もちろん、最初から全てが上手くいくわけはありません。
でもそれは受験勉強でみんなも経験していることですよね、だから乗り越えられる!
つまずいたり、悩んだりすることもたっくさんありますが、

それ以上にやりがいや、もっと頑張ろって気持ちの方が大きいです

(まだ約半年しか経ってないですが!)

ほんとにあらゆる面で自分が成長できるという点で、

東進の担任助手というお仕事は他のアルバイトとは違うし、

大変だからこそそこが良いと思います。

そんな東進に入学していて、なおかつ勉強もひたむきに頑張ってるみんな!

助手になる可能性をつぶすなんてもったいないことはないと思います!
ぜひ助手についても考えてみてね〜

 

そして今日は全国統一テスト!!!
3年生にとっても、低学年にとっても大事な模試です!
やってきたことは結果につなげられるように頑張ろう👊🏻

長々と失礼しました!

担任助手1年 田中萌