鳴りました、火災報知器。 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 7日 鳴りました、火災報知器。

あけましておめでとうございます。

担任助手2年の伊丹裕一です。

一般的には今日までがあけましておめでとうって言っていい期間、つまり”あけおめ期間”なんだそう。

てことで、これが2021年のあけおめ納めですね(笑)

 

さて、昨日の凛太郎先生のブログは読みましたか?

彼のことは小学校1年生から知ってるので、今年で一応15年目の付き合いということになります。

腐れ縁です。

最低目標、確かにあまり決めないかも、でも最大目標だけでなく最低目標も決めることで作戦も立てやすくなりそう!

みなさんもやってみてね。

 

今日のブログは、実際に僕が経験した受験本番に起こったハプニング(?)について紹介しようと思います。

軽い気持ちで読んでもらって、少しでも役に立てば幸いです!

 

➀私大の入試日に雪が降る

受験あるあるかもしれませんが、本当に降ります。

その日はある私大の全学部入試の日でしたが、別会場では電車が止まってたどり着くの自体が大変だったところもあったみたい、、、

あと、当たり前だけどめっちゃ寒い。

手がかじかむと回答を記入するのも大変だからそういう時はカイロをお忘れなく!

ちなみに、去年のセンター試験の時も降ってました。

今年は降らないように祈ろう!

 

➁試験中に火災報知器が鳴る

通ってるので言ってしまうと慶應です(笑)

英語の試験中に火災報知器が鳴って、20分くらいだったかと思いますが、試験が中断。

誤報だったのが不幸中の幸いですが、それで集中が切れてしまって結果はボロボロ、、、

あまり起こることではないと思いますが、でも受験は何が起こるかわからないを体感した瞬間でした。

 

≪番外編≫

トイレが異常に混む(特に男子トイレの個室)

ハプニングではないですが、通常時では考えられないくらい混みます。

前に平野先生が女子トイレが混むと言ってましたが、男子トイレも混む。

しかも、結構な確率で。

伊丹はセンター含め8回ほど試験に行きましたが、そのほとんどで混んでました。

ギリギリに行くと行きたくても行く時間が無いかも。

会場には余裕をもって着くようにしよう。

 

ここまで、実際に本番で起こったことを紹介しました。

もちろん、天候は操れないし、火災報知器が鳴ることも予想できません。

でも、だからこそ自分が原因で困ることが無いように。

忘れ物をしないこと、食べるものにも気を付けて。

自分自身と身の周りを整えておくことができればそれだけでもアドバンテージになります。

例えば、僕はトイレが混んでる光景を見て(自分は個室には入らないので)「みんなちゃんと緊張してるんじゃん」と安心してました。

 

今年はこんな情勢もあって、例年以上に気を付けるべきことは多いと思います。

共通テスト本番まで残り10日を切りました。

しっかり準備をして、満足のいく結果を残せるように頑張ってください!

 

明日のブログは井上先生です!

真面目な彼女はちゃんとマイルール決めて受験してそう、、、

読んでね。

 

担任助手2年 伊丹裕一

 



最新記事一覧

過去の記事