高校1年生の私へ! | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 18日 高校1年生の私へ!

こんにちは

ラグビーの南アフリカ戦が楽しみで仕方がない担任助手一年豊岡恵です

今日のブログはThat’s lifeを聴きながら書こうと思います、 JOKERを見てからハマりにハマってます。

まだ見てない人は絶対見るべき!!笑

 

昨日の結衣先生のブログは読みましたか?

東進に毎日来ること、めっちゃ重要だと思います。2、3年前の自分に言い聞かせたいです…><

 

今回のテーマは「高1,2生に伝えたいこと」ということで私の高校生活を振り返ってみようかなと思います。

まず、東進での私は、、、高1で東進に入り人見知りを大発揮してしまい、担当と担任になった先生以外誰とも話せませんでした…もちろん東進にもあまり来ていませんでした。担任助手始めるまでは一個上の先輩方はもちろん、同期もほとんど知りませんでした。でも勉強はちゃんとやってた!!はず!笑

でもよく考えてみるとそれって本当にもったいない!親にお金を払ってもらって東進に通っているのにそれを最大限活用しなかったのは今考えると失敗だったと思います。しっかり東進に行って勉強していれば…そう思っても過去は変えれません、もっと客観的に物事を捉えられる高校生でありたかったですね笑

逆にいうと、今高校生の子たちは未来を変えられるチャンスがあると言えます。そしてリスクも。その二択だったらどっちを選びますか?もちろん?そのためにやるべきことは…?

もちろん毎日登校もして欲しいのですが、私は

勉強以外もやって欲しい!とも思っています。

遊びでも部活でも恋愛でも(もちろん勉強が好きなら極めてもいいと思う)

高校生のうちにしかできないことをして欲しい!!みんな言うけど本当にこれ。

特に理系を目指してる子は大学に入っても勉強が忙しかったりするから今のうちに遊べ!!!!!!

遊んで!!!!!!!!!!

 

ちなみに私が実際、高校生の時にやったことで、一番思い出に残っているのは

「東工大主催の高校生バイオコンテスト」です!

高1の時に出場したのですが、これがめちゃくちゃ良かった!!

どんなイベントかというと高校生が独自のアイデアで小中学生向けのバイオ教材を開発して

その出来栄えを競うコンテストです(HPあるから調べてみてね)

プレゼンがあったり、製作した教材を実際に小中学生に体験してもらったりします。

夏休みくらいから教材の企画をして、教材の製作、プレゼンの練習を本番がある10月ぐらいまでやって、

その頃はまだ生物で習ってない範囲も多かったので進化の範囲とかを独学で勉強して

「進化ゲーム」という人生ゲームみたいな教材を作りました。

 

有志でやったのでみんな部活があったりしたのですが、

本番前日は夜遅くまで最終調整したりしてなんとか形にすることができました^^

結果として私の高校から出場した2チームは最優秀賞と審査員特別賞をいただけて、

本当に心の底から嬉しかったのを覚えています。

そしてそれ以上に嬉しかったのが同じような分野に興味のある友達が増えたことです。

バイオコンに出なければただのクラスメートのまま卒業するであろう人とも仲良くなれて、

受験期にもお互いに助け合える仲になれたのはとても心強かったです。

 

 

これは私の例なのですが、今回伝えたいことをもう一度言うと、

高校生の時にしかできないことをやって欲しい!!

人それぞれ興味がある分野は異なると思うので、

自分の好きなもの、興味があるものるならなんでも挑戦してみて欲しいです

大切なのは

「目標を決めて、それに向かって努力できる人になる」ことです。

そしてその目標を忘れないこと!!

そんなん忘れないよ、と思うかもしれませんが小学校の卒業文集で書いた将来の夢とかって意外と忘れちゃってますよね。

中学生、高1、2の生徒はGMTで志作文を書くように言われてると思いますが、絶対に書いてください。

自分の意思を明確にして、それを忘れずに成し遂げるためにも!

 

明日のブログは大岩先生です!いつも斜め上の内容が書かれているブログ、今回も楽しみです!!

 

 

担任助手1年  とよおかめぐ

 

 

 

 


最新記事一覧

過去の記事