高校時代熱中したこと part3 | 東進ハイスクール青葉台校|神奈川県

ブログ

2015年 2月 14日 高校時代熱中したこと part3

こんにちはーー!
塚原里奈です。

私は実は中高水泳部でした!
なので高校時代熱中していたことは水泳です!!

…というのが順当な流れかなと思いますがそうではありません(笑)
私が水泳部でやってきたことは

・新入部員獲得のための広告作成
・部活Tシャツデザイン・作成
・イベントごとに部員や先生に送る色紙やカードの作成

………みたいな感じです!!!!!
何部だよ!!!!!
っていう感じです。

まあ自分でも何部だよ。って思って全体引退の前に自主引退しました(笑)

部活やっている時から、自分で勝手にポスターやパンフレット、色紙の依頼をいろんな団体から集めて作成してたんですが
部活やめてからはほんとに毎日そういうことばっかやってました(笑)

そんな中、高2の時に文化祭ポスターコンテストがありました。
ここは負けらんないっしょ!!!って思って出品し、金賞いただいて文化祭のポスターやパンフレットに採用されました!

“自分の絵が印刷されて、いろんな人が自分の描いたパンフレットもって文化祭にきてくれる”
という今まで感じたことない感動と興奮は忘れられないです。

誰かに何か伝えるための絵
誰かに必要とされる絵を描く
のが好きなんだなあと気づいた出来事でした。
将来もそんな仕事がしたいなあと思ってます。

最近よく思うことがあります。
今まで一生懸命やってきたことが「正解」だったか、「不正解」だったか、
決めるのは「今の自分」だと思うんです。

私の場合、水泳部っていう視点で見ると最後までやりきらなかったから「不正解」と見える。
でも、それを途中でやめて、本当に好きだと思う活動を全力でやったからこそ、見えたこと、感じられたことがたくさんありました。
それが今、私の将来の夢に繋がってきてるんですよね。大学選びもそこから始まりました。
一生懸命頑張ったことを「正解」にもっていけないわけないと思います。
ちゃんとその過去の努力に自信もって、今、必死に舵を取れば全部「正解」に持って行ける。

高校に限らず、頑張ったこと、熱中してたことは絶対になにかの形で将来につながってます。
自分に自信もって、一生懸命舵とって前進んでいきたい所存です。

いじょう!

新年度特別招待講習のお申込みはこちら

入学希望の方はこちら

東進のシステムはこちら

自分にぴったりな講座を選びたい方はこちら


東進の授業を体験⇒Web体験授業